CoD:WWII:賞金総額は約4.8億円に増額、「Call of Duty World League 2018」の日程発表

CoD:WWII:賞金総額は約4.8億円に増額、「Call of Duty World League 2018」の日程発表

ActivisionはCoD公式大会「Call of Duty World League 2018(CWL 2018)」の日程を発表しました。『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』にて2017年12月から2018年8月まで開催されます。

賞金総額は420万ドル(約4.8億円)と発表されており、昨年の400万ドル(約4.6億円)から増額されています。

「CWL 2018」のシーズン予定表

CWL 2018の構成

「CWL 2018」ではプロリーグを2シーズン、グローバルオープンイベントを6回行い、8月にその年のチャンピオンを決める「CWL Championship 2018」が開催されます。

CWL Global Open Events

cwl 2018 global opens

これまではActivision傘下のeスポーツブロードキャストサービス「Major League Gaming(MLG)」のもとで行われていたグローバルオープンイベントですが、大会名がCWLに統一されました。CWL Pro Pointによって決められた順位によって、北米地域から上位10チーム、ヨーロッパ地域から上位5チーム、アジア太平洋地域から上位1チーム、さらにオープンブラケットを勝ち上がった4チームの計20チームによって競い合います。イベント開催場所と日付は以下の通り。

  • CWL Dallas Open: 12月8日~10日
  • CWL New Orleans Open: 1月12日~14日
  • CWL Atlanta Open: 3月9日~11日(日付はすべて現地時間、以下同様)

賞金総額は1大会20万ドル。上記以外にも同様の大会を3度行うとしており、詳細はCWL Dallas Openにて発表されます。

CWL Global Pro League

cwl 2018 pro league

「CWL Global Pro League」は2シーズンに渡って行われ、それぞれ70万ドルの賞金総額をかけて競い合います。

CWL Global Pro League Season 1

CWLプロポイントによって決められた順位によって、北米地域から上位10チーム、ヨーロッパ地域から上位5チーム、アジア太平洋地域から上位1チームの計16チームが参加。レギュラーシーズンは2つのグループに分けられ、火・水・木曜日に試合を行います。これを各グループごと4週間、計8週間行い、最終的に各グループ上位4チームはプレーオフへ、下位2チームは入替戦へと進みます。

  • レギュラーシーズン: 1月23日より開始
  • プレーオフ: 4月6日~8日
  • 入替戦: 未定

CWL Global Pro League Season 2

Season 1の上位12チームと入替戦を勝ち上がった4チームの計16チームが参加。基本的なルールはSeason 1と同じ。

  • レギュラーシーズン: 5月15日より開始
  • プレーオフ: 7月27日~29日

MLG GameBattles Ladders

すでに本作ではローンチからの対応が明らかになっているMLGの対戦プラットフォーム「GameBattles」ではオンラインラダーの開催も行われます。

11月3日のローンチ当日から北米、ヨーロッパ、アジア太平洋に分けてラダーが開催され、完全に無料で参加が可能。1勝につき5プロポイント、1日につき最大35プロポイントを獲得可能。本作で真っ先にプロポイントを獲得できる機会となっています。

無名チームもプロポイントを稼げるチャンスとなっており、この後に説明のある「MLG GameBattles 2K Tournaments」にて更なるポイントを獲得し、オープンイベントやリーグへの参加にぐっと近づくことも可能。

MLG GameBattles 2K Tournaments

プロポイントによって選ばれたチームが参加するシングルエリミネーション形式のオンライントーナメント。「GameBattles」を利用して行われるこのトーナメントでは、名前の2Kにあるように1プレイヤーあたり最大2,000プロポイントを稼ぐことができます。

最初のトーナメントは11月12日、19日、26日、12月3日に開催され、2017年に稼がれたプロポイントを基準にチームを選出。その後も一年を通してトーナメントが開催されます。

稼げるプロポイントも多いことから、オープンイベントの参加権を得るには重要な場所となりそうです。

CWL National Circuit

CWL_National_Leagues_Card_v2

今回の新しい取り組みとなるのがこの「CWL National Circuit」で、プロリーグとGameBattlesの間を埋めるような存在になります。

アメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、オーストラリアにて8つのリーグが開催され、1つのリーグあたり8チームが参加。勝者には賞金やプロポイントはもちろんのこと、オープンイベントのオープン枠に参加する権利や旅費、宿泊費などが与えられます。

開催はプロリーグのシーズン中、特定の金曜日に行われ、シングルラウンドロビンによるグループプレイの後、上位4チームがプレイオフに進出。プレイオフに勝利するとプレイヤーあたり3,000プロポイントと1,000ドル、さらにオープンイベントへの参加権が与えられます。参加資格やその他の詳細は後日発表されるとのことです。

CWL Championship 2018

cwl 2018 championship

その年のチャンピオンを決める「CWL Championship 2018」は8月に開催。「CWL Global Pro League Season 2」の16チームと、Last Chance Qualifiersで勝ち上がった16チームの計32チームで賞金総額1,500万ドルをかけて戦います。

Call of Duty World League 2018 Season Structure

メインイベントはやはりCWL Championshipですが、個人的には昨年からグループリーグが変更されたCWL Global Pro Leagueにも注目したいところ。皆さんも自分のファンチームを見つけて応援してみてはいかがでしょうか。

CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Call of Duty