Destiny 2: クルーシブル改善パッチ1.0.6配信のため11月3日0時からサーバーメンテナンス、PC版はクランリスト未表示問題を修正

Destiny 2: クルーシブル改善パッチ1.0.6配信のため11月3日0時からサーバーメンテナンス、PC版はクランリスト未表示問題を修正

DLC第一弾「オシリスの呪い」が発表されたばかりの『Destiny 2デスティニー 2)』ですが、11月3日にパッチ1.0.6が配信。その準備のために日本時間11月3日午前0時から4時間のメンテナンスが行われます。 また、PC版にはクランリスト非表示問題とパフォーマンス低下を修正する臨時修正1.0.6.1が配信されます。

サーバーメンテナンス

日本時間11月3日の午前0時からサーバーメンテナンスが行われます。 このメンテナンス中は最長で4時間ログインできません。

  • 11月3日午前0時: サーバーメンテナンス開始予定時刻。 プレイヤーは『Destiny 2』にログイン不可に
  • 11月3日午前1時: アクティビティに参加中のプレイヤーがタイトル画面に戻される
  • 11月3日午前2時: パッチ1.0.6が全機種に配信、PC版には臨時修正1.0.6.1も配信。 ダウンロードにはプレイヤーが手動で行う必要の可能性アリ
  • 11月3日午前4時: サーバーメンテナンス完了予定

パッチ1.0.6の内容

先週発表されたパッチ1.0.6の内容を改めて掲載します。

  • 全般
    • 感情表現「バカ歩き役人」の当たり判定に関する問題を修正。
    • 探索中に頻繁に公共スペースが空の状態で表示される問題を修正。
  • クルーシブル
    • コールド規定の設定を更新し、幅の広いスコアで発動するように対戦のもう少し後の方で発動するようにした。
  • クラッシュ
    • スコアの上限を75から50に減少。
  • コントロール
    • スコアの上限を100から90に減少。
    • 敵が制圧しているエリアがスポーンシステムに与える影響を低下。
  • ライフリミット
    • ラウンドの制限時間を3分から2分に短縮。
    • ライフ数を8から6に減少。
  • 闘魂
    • 勝利スコアを50から70に増加。
    • 敵ガーディアンを倒すと1ポイントもらえるようになった。
    • 敵の記章がスポーンシステムに与える影響を低下。

この他にも変更点があるようですが、PC版にはパッチ1.0.6.1も配信され、クランメンバーリストが表示されない問題とパフォーマンスが低下する問題が修正されるそうです。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

Destiny 2 | 拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」が12月6日に全機種で解禁、DLC2の情報もチラリ | EAA

Source: Bungie

コメント0
CATEGORY :