Destiny 2: 多数のバグ修正と改善を含む臨時修正1.0.6配信、PC版にfps低下問題発生中

Destiny 2: 多数のバグ修正と改善を含む臨時修正1.0.6配信、PC版にfps低下問題発生中

4時間のメンテが完了し『Destiny 2デスティニー 2)』へ最新パッチが配信されました。このアップデートではクルーシブルの改善、感情表現のグリッチ修正、パトロールなどで他プレイヤーと遭遇できない問題が改善されます。 PC版には同時に別パッチも配信され、クラン表示とパフォーマンスの低下が修正されましたが、かわりにfpsが瞬間的に著しく低下する不具合が発生しています。

Destiny 2 臨時修正1.0.6

全般

  • 感情表現「バカ歩き役人」の当たり判定に関する問題を修正。
  • 探索中に頻繁に公共スペースが空の状態で表示される問題を修正。
  • プレイヤーがオービットに戻される問題を修正。

ファクションラリー

  • ストライクを完了時に獲得できるファクションの印の量を3~7個から5~9個に変更。
  • キャラクターごとに、ナイトフォールを初めて完了した時に獲得できるファクションの印を10~18個に変更。
  • 英雄公開イベントの完了時に獲得できるファクションの印を8個から5個に変更。
  • 敵の資源を破壊してもファクションの印を獲得できなくなった。
  • 失われたセクターにあるクレートを開けると、ファイアチームのメンバーそれぞれがファクションの印を3個ずつ獲得できるようになった。

クルーシブル

  • コールド規定の設定を更新し、対戦のもう少し後の方で発動させて幅の広いスコアが対象になるようにした。
  • クラッシュ
    • スコアの上限を75から50に減少。
  • コントロール
    • スコアの上限を100から90に減少。
    • 敵が制圧しているエリアがスポーンシステムに与える影響を低下。
  • ライフリミット
    • ラウンドの制限時間を3分から2分に短縮。
    • ライフ数を8から6に減少。
  • 闘魂
    • 勝利スコアを50から70に増加。
    • 敵ガーディアンを倒すと1ポイントもらえるようになった。
    • 敵の記章がスポーンシステムに与える影響を調整。

コンパニオン

  • Android
    • アプリ全体(特に装備と進行状況セクション)の性能を改善。
    • 画面が回転した後の状態保存を改善。
    • クランを名前で検索できるようになった。(ただし、100%一致の場合のみ)
    • クランを閲覧する画面におすすめのクランを追加。
  • iOS
    • クランを閲覧する画面におすすめのクランを追加。

PC版 Destiny 2 パッチ1.0.6.1

  • クランリストが正しく表示されていなかった問題を修正。
  • 時間の経過と共に性能が徐々に悪化していく問題を修正。

これまでは時間の経過と共にFPSが徐々に下がっていく問題が確認されメモリーリークが指摘されていましたが今パッチにより修正されました。 しかし、当パッチ適用後に特にクルーシブルでFPSが乱れる問題が発生。 Bungieが現在調査に乗り出しています。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

Source: Bungie

コメント0
CATEGORY :