eスポーツが「オリンピック正式種目」になる日は近い?国際オリンピック委員会が声明発表

eスポーツが「オリンピック正式種目」になる日は近い?国際オリンピック委員会が声明発表

今年には世界での視聴者数が3.8億人を上回ると予想されているeスポーツですが、国際オリンピック委員会(IOC)がスイスにて開催したサミットにて、eスポーツのオリンピック正式種目化に期待が寄せられていることが明らかになりました。

eスポーツはスポーツになりえる

声明にて明らかになった、サミットにて首脳陣が合意に至った内容が下記になります。

  • eスポーツはさまざまな国で、特に若年層の中で勢いのある成長を見せていることから、オリンピック・ムーブメントと触れ合うプラットフォームとしての可能性を秘めている
  • 競技的なeスポーツはスポーツ活動としてみなすことが可能で、プレイヤーは伝統的なスポーツのアスリートに匹敵する強度でトレーニングを行っている
  • IOCによってスポーツとして認定されるには、eスポーツのコンテンツがオリンピック・バリューに反するものであってはならない
  • さらにオリンピック・ムーブメントのレギュレーションやルールの遵守(ドーピング対策、賭博対策、八百長対策など)を保証する機関の存在が認定の必要条件となる

サミットでは今後、IOCがGAISF(スポーツアコード)と共に、ゲーム業界とプレイヤーとの対話を通して調査を行い、首脳陣に報告を行うとされています。

IOCが正式にeスポーツの正式種目化に期待を寄せていると明言したのはこれが初となり、正式種目化に向けて一歩前進したと言えます

課題は統括組織と暴力表現か

合意内容にある通り、「平和の祭典」であるオリンピック水準のレギュレーションやルールを運用する統括組織が正式種目化には必須となることは明らかですが、その他にもIOC会長であるトーマス・バッハ氏が以前にも危惧していた破壊や暴力表現なども課題になることが予想されます。

我々は非差別、非暴力、平和を奨励していきたい。この考えは暴力や爆発、殺人が含まれるビデオゲームとは相容れないので、そこに明確な一線を引かなくてはいけません。

現在のeスポーツのメインストリームとなっているFPSやMOBA、RTSには必ずと行って良いほど破壊や暴力の表現があることから、むしろオリンピックの価値観にそぐわないタイトルのほうが多いのが現状と言えます。

IOCとしては更なるオーディエンスの獲得のために、若年層に強いeスポーツを取り込みたいのは確かなので、ゲーム業界との共同作業を通して現在のメインストリームとなっているタイトルがオリンピックに対応するような動きが必要になるのではないかと思われます。

国内でも各eスポーツ団体の統合などが進んでいますが、東京オリンピックを2020年に控えているだけに特に注目が集まります。

Source: PolygonOlympic

コメント3
CATEGORY :
  • LittleDday1958

    格ゲーとRTSだけだろうな。

  • LL

    どのゲームを使うのかとか利権で揉めそうだし無理だろ

  • アメリカ

    オリンピックは行きすぎだろ…