Destiny 2: 今後のアップデート内容発表、更新時間が深夜2時に変更や感情表現複数持ち、HDR対応など

Destiny 2: 今後のアップデート内容発表、更新時間が深夜2時に変更や感情表現複数持ち、HDR対応など

日本時間12月6日から配信される拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」にあわせて様々な変化を準備している『Destiny 2デスティニー 2)』ですが、12月6日からゲームの更新時刻が日本時間の午前2時に変更されるという衝撃のニュースが飛び込んできました。合わせて開催中のイベントや、今後実装される改善内容の詳細などが「今週のバンジー」で語られています。

更新時間が深夜2時に

『Destiny 2(デスティニー 2)』
日本時間の12月6日から、毎日のリセットと週ごとのリセットの時刻が深夜2時に変更されます。

変更の理由は、前作『Destiny』から新コンテンツやイベントの配信はリセットから数時間遅れて配信しており、配信前にプレイヤーがナイトフォールなどをプレイして新しい報酬を取れなくなる事態を防ぐためにプレイリストをプレイ不可にするなどして対策をしていましたが、不測の事態を完全に防げるわけでなく、『Destiny 2』では更新と同時に新コンテンツやイベントを配信をするためとなっています。

第2回ファクションラリー開催

Destiny 2: 12月6日から更新時間が深夜2時に変更、感情表現複数持ちホイールを全力開発中やHDR対応など
11月15日の更新までファクションラリーが開催されています。 プレイヤーから1番ファクションの印を献上された派閥が勝利します。

ファクションの印はファクションラリー終了後に消滅すること、ファクションのエングラムは30個目以降はシェーダーしかドロップしなくなる点に注意してください。 ほかもファクションラリーの仕様についてはこちらの記事にまとめてあるのでご覧ください。

【関連記事】Destiny 2: ファクションエングラム30個解析後の報酬は”シェーダーのみ”に、イベント「ファクションラリー」詳細まとめ

HDR対応

12月6日の「オシリスの呪い」配信に伴い、PS4 ProとXbox One Xにハイダイナミックレンジ(HDR)対応アップデートが配信されます。

新イベント Clarion Call

Destiny 2: 12月6日から更新時間が深夜2時に変更、感情表現複数持ちホイールを全力開発中やHDR対応など
太平洋時間11月17日の午前10時から11月20日まで、クラン員と一緒にプレイすると経験値が2倍になるClarion Callというイベントが開催されます。 これは先日行われたTwitchConで発表されたイベントで、各シーズンが終わる時期に行われます。 今回のイベントではクラン未所属の方は残念ながら恩恵を授かれませんが、将来的にはクラン未所属でも楽しめるイベントに変えていくつもりと語られています。

【関連記事】Destiny 2「シーズン制度」まとめ:1年目は4シーズン毎に大幅アップデート、「暁旦」イベント復活など

ガイド付きゲームの変更点と問題点

Destiny2 ガイドゲーム

ガイド付きゲームでは前作『Destiny』から通算で初めてナイトフォールやレイドに参加できたプレイヤーが増えたことには満足しつつ、まだまだ改善点があるとして「オシリスの呪い」から以下の点が変更されます。

  • ガイドを発見すると通知音が鳴るように。
  • 全てのクランがガイド役になれるように。
  • ガイド候補のクランを除外しても、まだ他のクランを検索できることを伝えるリマインダーを追加。
  • 「オシリスの呪い」で追加されるナイトフォールとレイドコンテンツもガイド付きゲームの対象に、(これらは次週のTwitch配信で情報公開)。

また、開発陣が認識しているガイド付きゲームの問題点についてはこれらの点をあげています。

  • セッションへの再接続ができないので、誰かがエラーで落ちてしまうとガイド失敗になってしまう。
  • キュー待ちの間にクランを見つけても通知音がなかったので、クラン検索の順番が回ってきても見落としてしまう (これは上記の通知音追加で解消)。
  • ナインの試練にガイド付きゲームが非対応。
  • レイドのチェックポイントにガイド付きゲームが非対応。
    • 非対応の理由は、ガイドしてもらう側が特定のチェックポイントに辿り着いたら途中抜けし、フレンド達とそこからプレイするという行為を防ぐため。しかし、チェックポイント非対応という現状には開発も不満であり改善方法を模索中。

ゲーム内チャットの改善

PC版はゲーム内でチャットができますが、エリア内にいる全プレイヤーとの全体チャットは未実装、特定の個人にメッセージを送るには両者が設定からささやきを受け取れるようにしておく必要があるなど、問題点がおおく、これらについても改善候補に入っているとのことです。

感情表現複数持ちを全力開発

destiny2 エモート 感情表現
これまではデフォルトの感情表現以外は一つしか装備できませんでしたが、今後は複数の感情表現を同時に装備できるようホイールの作成に全力を注いでいるとのこと。 こちらもTwitchConで発表された内容でしたが、あらためて強調された形です。

PC版の問題解消方法

臨時修正1.0.6.1からPC版で発生するようになったカクつきは臨時修正1.0.6.2で修正されましたが、その後もフレームレートの乱れやカクつき、ゲームの強制終了が一部のプレイヤーから報告されているとのこと。 もし同症状を経験された方は以下の点をご確認ください。

  • 最新のWindowsのバージョンをインストール
  • 最新のGPUのグラフィックドライバーをインストール
    • 特ににAMD VegaとAMD R9 380ユーザーからの報告が多い
  • 『Destiny 2』をフルスクリーンモードでプレイ
  • ハードウェアのクロックスピードを製造メーカーの推奨に設定
  • ウィルス対策ソフトを一時的に無効化して様子見
  • 強制終了時にスキャンと修正エラーが出ても改善されなければ、別のハードドライブに『Destiny 2』をインストール

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

Source: Bungie

コメント1
CATEGORY :
  • M-TOGUCHI@[BAmg]

    感情表現の複数持ちは嬉しいけど、派閥ごとの感情表現があっても良かったなぁ~とふと思った。