PC版『CoD:WWII』へアップデート配信、武器の強化・弱体化や多数のバグ修正など

PC版『CoD:WWII』へアップデート配信、武器の強化・弱体化や多数のバグ修正など

Sledgehammer Gamesは、PC版『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』へ最新アップデートを配信、パッチノートを公開しました。先日配信されたPS4/Xbox版アップデートとは少し違う内容となっていますが、武器の調整は同じ内容となっています。

CoD:WWII マルチプレイヤーのアップデート(11/13)

  • 接続の改善と最適化
  • リーダーボードの安定性向上とバグ修正
  • 全般的なUIの改善
  • パーティーリーダーがパーティーを解散した際の様々な問題を修正
  • パーティーリーダーに連れ添って司令部にパーティーが参加した時の様々な問題を修正
  • プレイヤーがまれにパブリックロビーから起動してしまう問題を修正
  • パーティーリーダーがゲームを終了してデスクトップに戻る場合に発生する、ホストの移行に関する問題を修正
  • 名前を変更したユーザーがキルフィードにて誤って表示されてしまう問題を修正
  • エモート「Laughing」のアニメーションに関連した問題を解決
  • SSRをHighに設定している場合に発生する、様々な武器キットにおけるグレアの問題を解決
  • GridironとCapture the Flagの試合後にアフターアクションレポートが表示されない問題を修正
  • ハードコア・ドミネーションにてHUDがひとりのプレイヤーにしか表示されないレアな問題を解決
  • 基礎トレーニング「スパイ」 : ミニマップに映る時間を10秒から6秒に短縮、弾丸によるダメージでのみ映るように
  • ミステリーチャレンジの数が間違って表示され、チャレンジの達成が不可能だった問題を解決
  • ウォーモードでのタンク操作時の視点変更(反転)と感度設定を修正

CoD:WWII 武器のバランス調整アップデート

強化

  • ワルサートグルアクションショットガン: 超近距離でのダメージ増加
  • ブレン軽機関銃: 1発のダメージを増加
  • LMGバイポッド: バイポッド時のADS時間を短縮

弱体化

  • BARライフル: 発射レートの低下と腰だめでの拡散率を拡大
  • STG44ライフル: 腰だめでの拡散率を拡大
  • FG42ライフル: 反動が増加し、腰だめでの拡散率を拡大
  • マシンピストル: ダメージ射程の減少
  • スナイパーライフル全般: すべてのスナイパーライフルが、スコープを覗く際に正確な中心にズームするバグを修正

ゾンビモード

  • ゾンビの公開マッチプレイ中のホスト移行によるクラッシュを修正
  • SSR有効時のテスラガンのライティングとグレアの問題を修正
  • クラウスの経路設定を修正

今後の修正

  • プレステージ実行後にクエスト「WELCOME TO THE HQ(司令部へようこそ)」のポップが動かなくなる問題
  • 試合終了後にレアリティ「ヒロイック」の武器がリセットされる問題

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Steam