フォートナイト: 【PvE編】今後実装される新システムと改善発表、ヒーローレアリティ進化やミニボス追加など

フォートナイト: 【PvE編】今後実装される新システムと改善発表、ヒーローレアリティ進化やミニボス追加など

2018年に無料化される、『Fortnite(フォートナイト)』のPvE『Fortnite Save The World (フォートナイト セーブ ザ ワールド)』の今後の展望を、Epic Gamesがユーザーから寄せられた数々のフィードバックへ回答する形で発表しました。

その中では、ハロウィンに続く12月の新イベントや、イベントアイテムはゲーム内イベント用通貨だけでも購入が可能になること、ヒーローのレアリティをレジェンダリーまで進化できることなど、様々な変更と改善が予定されています。

報酬の入手経路が拡張

ユーザーの声:「プレイできるヒーローを含めてすべてがランダムすぎる。せっかく強武器を手に入れても、ランダム要素で性能が決まってしまう。 リャマがランダムの上に成り立っており、その下にもランダム要素がある (ランダムで手に入るガチャ箱から手に入るものがランダムであり、入手品の性能もランダム)」

  • その苦痛を和らげるため、報酬の選択肢を上げる新機能を追加予定。 新クエスト、ミッション完了報酬で手に入る進化用アイテム増加、欲しいものが手に入りやすくなる多くのアクティビティを追加。

イベント通貨ストア

現在はイベント限定装備やキャラクターを手に入れるには、ひたすら同じミッションを繰り返すかクエストを終わらせるの二択しかない。この現状について、イベントで追加されるイベント用通貨を用いてイベント用リャマやイベントアイテムを購入できるストアを追加。 12月に配信。

ヒーローのレアリティを進化可能に

ヒーローの性能上限はその時に入手したレアリティで決まっており、レアリティはコモン(白) < アンコモン(緑) < レア(青) < エピック(紫) <
レジェンダリー(オレンジ)の順に高くなっていきます。 そのレアリティを、レジェンダリーまで進化させられる新機能を追加。12月に配信。

なお、レジェンダリー(伝説)の上には超激レアである金色のMythic(神話レベル)がありますが、そこまではレアリティを上げられないようです。

ゲームシステムがわかりやすいUI/UX

ユーザーの声:「プレイしはじめてから2時間、いろいろなアイテムを入手したりシステムに触れたが、どれもさっぱりわからない」

UIとUXを分かりやすく調整するため、以下の項目が追加されます。

  • どこからでもインベントリに即アクセス可能
    • 12月配信
    • 報酬を入手してもすぐに確認できずフラストレーションが高かったため
  • コレクションブック、カードのレベルアップ、進化のアクセスが容易に
    • 12月配信
    • お気に入り登録したアイテムへのアクセスすら複雑だったため
  • クエストマップ
    • 1月配信
    • クエスト完了までの流れや報酬を分かりやすく

ミニボス追加

ユーザーの声:「しばらくプレイしていると同じことの繰り返しで飽きてくる」

  • SurvivalやChallenge te Hordeといった慣れ親しんだものを改善し「ミニボス」をゲーム内に追加
    • 配信時期は12月
    • 戦闘にちょっとしたスパイスを追加
    • これにより真のボス敵制作に近づく

エンドゲームコンテンツSurvivalが進化

— ユーザーの声「このゲームは未完で進捗に意味がない。 どこまでいっても楽しさは同じ」

  • ゲームを60時間以上プレイするとクエストが複雑になる。 ストーリー重視のキャンペーン、イベント開催、より激しいエンドゲームコンテンツを製作していく予定。
    • サバイバルのバージョンが2に進化。 ユーザーからの要望が多かった日数スキップの投票を追加。

大人気の『フォートナイト』とはいえ現状に不満のあるユーザーも少なからずいるはず。しかし今後の展開に安心できる発表となったのではないでしょうか。

Source: Epic Games