Far Cry 6?スピンオフ?:新作『Far Cry』に新設されたベルリンスタジオが参画

Far Cry 6?スピンオフ?:新作『Far Cry』に新設されたベルリンスタジオが参画

大人気オープンワールドFPSシリーズ最新作『Far Cry 5(ファークライ 5)』の国内発売が2018年3月1日に控えていますが、ユービーアイソフトはドイツに新たに設立したベルリンスタジオが、新作『Far Cry』の開発に参画することを公式ブログにて明らかにしました。

新作『Far Cry』にはベルリンスタジオも参画

新設されたベルリンスタジオは、ドイツはデュッセルドルフに拠点を置く「Ubisoft Blue Byte」とともに新作『Far Cry』の開発を担当。「Ubisoft Blue Byte」は2001年にユービーアイによって買収され、ストラテジーゲームの『Anno』シリーズを皮切りに、『フォーオナー』や『レインボーシックス シージ』の制作にも参画したスタジオです。

ユービーアイソフト ベルリン

ベルリンスタジオの本格稼働は2018年初頭を予定しており、初年度に50人の開発者を揃えることを目標に人材を募集しています。

Far Cry 6?スピンオフ?

ベルリンスタジオが手がける『Far Cry』の詳細は明らかになっていませんが、近年のシリーズ発売順から予測すると、次回はナンバリングタイトルではなく紀元前1万年の石器時代という驚きの舞台を用意した『Far Cry Primal(ファークライ プライマル)』のようなスピンオフ作品になる可能性が高いと言われています。

『Far Cry Primal(ファークライ プライマル)』
Far Cry Primal

果たしてドイツ発の新作『Far Cry』はどのような時代のどのようなタイトルになるのでしょうか。2018年以降の発表が予想される新情報に注目していきたいところです。

Source: blog.ubi.com

  • 田中太郎

    西部劇と同じ割合で幕末が多くて草
    流石に日本舞台にしないでしょ・・・

  • coco beru

    ファークライ3のリマスターだかリメイクだかって話を聞いたけど
    プライマルみたいな感じの新作なのかな
    プライマルは個人的につまらなくてすぐ飽きたから、銃は必ず出してほしい