国内版『CoD:WWII』では「コレクション報酬」がなくなりクレジット購入式に。景品表示法?

国内版『CoD:WWII』では「コレクション報酬」がなくなりクレジット購入式に。景品表示法?

海外版『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』では、コレクションのコンプリート報酬として武器のバリアントや服装を入手できますが、日本国内版ではこの仕様は導入されないことが判明しました。

原因は『CoD:BO3』と同じく景品表示法?

CODWWII-アーマリー
補給将校のコレクション画面

司令部の補給将校より確認できる「コレクション」は、サプライドロップやアーマリークレジットで武器や服装のバリアントなどのアイテムを集めて楽しむ要素。PlayStationのプレイヤーズインフォメーションには以下のように記載されています。

※日本国内版『CoD:WWII』には、コレクション達成によって獲得できるコレクション報酬は導入されていません。
※コレクションに関するゲーム内の一部の記載につきましては、追って修正が予定されています。

海外版ではカテゴリ内のすべてのアイテムをアンロックすることでコレクション報酬を入手できますが、国内版ではその仕様をカット。代わりに、海外版ではできない「アーマリークレジットで直接アンロック」することができるシステムが導入されており、海外版と国内版では必要なクレジットに一定の差が生まれることになります。

国内版『CoD:WWII』では「コレクション」のコンプリート報酬はなし、景品表示法?
海外版では、カテゴリ内のすべてのアイテムをアンロックすることでもらえる
CODWWII-Weapon-collection
国内版ではアンロック報酬ではなく、直接購入できる

これは景品表示法におけるいわゆる「カード合わせ」の規制に接触する恐れがあることが原因だと考えられます。

5 前三項の規定にかかわらず、二以上の種類の文字、絵、符号等を表示した符票のうち、異なる種類の符票の特定の組合せを提示させる方法を用いた懸賞による景品類の提供は、してはならない。(懸賞による景品類の提供に関する事項の制限より)

法律違反?

ただし『CoD:WWII』ではアイテムを直接購入できる「アーマリークレジット」も導入されており、ランダムアイテムであるサプライドロップに頼らずにコレクションをコンプリートすることもできます。このことから措置が適切ではないと考える方も一定数います。事実、消費者庁の運用基準では以下のように記載されています。

(2) 次のような場合は、告示第五項のカード合わせの方法に当たらない。
ア 異なる種類の符票の特定の組合せの提示を求めるが、取引の相手方が商品を購入する際の選択によりその組合せを完成できる場合(カード合わせ以外の懸賞にも当たらないが、「一般消費者に対する景品類の提供に関する事項の制限」その他の告示の規制を受けることがある。)(「懸賞による景品類の提供に関する事項の制限」の運用基準より)

あくまで運用基準のため実際に法律に違反しないとは言い切れませんが、コレクションのコンプリートシステム削除措置が取られた『CoD:BO3』とはまた別ケースにも見えます。eスポーツ大会などの賞金議論しかり、この当たりのグレーゾーンがはっきりと解決することを期待したいところです。

日本版『CoD:BO3』からボーナスコーリングカード削除、原因は景品表示法?

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: PlayStation

  • やはりな、という感想
    この辺面倒臭い人は北米版用意するだろうしいいんだろうけど

  • しん

    めんどうだしガチャ無くせ

  • Snake Geralt

    海外版だと普通にコンプしたら貰えるから良かった・・・

  • 1911

    とりあえず現状はコレクションが揃ってコンプ報酬が出る事の方がバグだってのも言わないと。
    BOXで全部揃っちゃうとコンプ報酬が出ないのが正常なんだって事だね。

  • 日本めんど

    つい最近までコンプリート報酬でもらえてたから、パッチかアップデートでできなくなるorもうできなくなったのかな?
    これまでコンプリート報酬でアンロックしたエピック消えるとかないよね…?

  • [ゲーム実況者]浩志課長

    うーん、揃えたら購入価格の割引とかしてくれるといいのだがなぁ