Xbox One版『PUBG』のインストール必要容量は最大30GB、PC版とほぼ同じプレイ体験で12月12日発売

Xbox One版『PUBG』のインストール必要容量は最大30GB、PC版とほぼ同じプレイ体験で12月12日発売

Xbox Game Previewでの国内発売が12月12日を予定しているXbox One版『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、小売店の陳列用パッケージからインストール容量が判明しました。

最大で30GBの空き容量が必要

陳列用のパッケージには、最大で30GBが必要になる旨の記述がはっきりと確認できます。

陳列用パッケージ

なおPC版でも同様に推奨されている空き容量は30GBとなっていますが、実際に使用しているのは8GB程度となっているので、アップデートに向けた空き容量も含まれた数字であると予想されます。

また、Xbox One XでのHDR対応が発表されているので、30GBはXbox One Xでの最大必要容量とも予想できます。

PC版と変わらないプレイフィールを実現

クリエイティブ・ディレクターのBrendan Greene氏によると、様々なイベントでXbox One版をプレイしたファンからの評判は上々のようで、プレイフィールはとても自然でPC版とほぼ同じという評価をもらっているとのこと。

国内で12月12日に発売されるXbox One版は『PlayerUnknown’s Battlegrounds ゲーム プレビュー版』というタイトル名になっており、パッケージ版の価格が2,900円(税抜)。また価格は未定ながら、ダウンロード版も用意されるとのこと。

また、パッケージ版はディスクではなく、ダウンロードコードが封入される形となる他、プレイにはXbox Live ゴールド メンバーシップが必須であることや、CEROレーティングがD(17歳以上)となることが判明しています。

Source: MP1stWindows Central

  • リリー

    pc版と変わらないプレイフィールを実現(30fps)