Destiny 2: コミュニティの信頼回復のため大規模変更をアナウンス、レジェンダリー武器はマスターワークに進化、PvPにランクマッチ実装予定

Destiny 2: コミュニティの信頼回復のため大規模変更をアナウンス、レジェンダリー武器はマスターワークに進化、PvPにランクマッチ実装予定

当初の予定では、12月6日に配信される拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」のための最後のTwitch配信を行うはずだった『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、前回の放送とこれまでのBungieとのコミュニケーションの欠落からコミュニティが失望と怒りに包まれました。

Bungieはこれを真摯に受け止め、今後どのようにして『Destiny 2』は生まれ変わり、コミュニティからの信用を再び得られるかをアナウンスしました。

今後の『Destiny 2』について

今回の記事はBungieの言葉を一字一句正しく伝えたほうがよいと判断し、公式ページから引用しました。

今後の更新について

以前、Destiny 2で予定されている改善点のリストを発表しました。その更新の一部は、12月5日および12月12日にダウンロード可能になります。それ以外は、年始にダウンロード可能になるものがあります。

  • よくプレイしてくれるプレイヤーに追加のコンテンツ(任意)を提供するための新しいシステムや報酬。例:
    • 新しい武器レベル: マスターワークという機能を導入します。データを記録する機能を備え、パークボーナスもランダムであったり入れ替えたりすることができます。独立したアイテムであるため、専用のポップアップ表示やスロットが詳細画面で確認できます。(下記の「12月の更新詳細」部分を確認してください。)
    • ベンダーからの報酬を改善し、レジェンダリーのかけらと印で直接アイテムを購入できる方法を追加します。(下記の「12月の更新詳細」部分を確認してください。)
    • 特定の挑戦を完了すると、アーマーの見た目がより大きく変わる装飾アイテムを追加します。(下記の「12月の更新詳細」部分を確認してください。)
  • 難易度「威光」のアクティビティを完了するプレイヤーにもっと達成感を感じてもらえるようにする。
    • 1月の更新を通して、威光モードを完了した甲斐があったと思ってもらえるように改善を施す予定です。
  • ストライク、アドベンチャー、失われたセクターの再プレイ価値を上げて報酬を良くする。
    • 12月に英雄ストライクプレイリストを導入し、ストライクの報酬も改善します。
    • アドベンチャーや失われたセクターの報酬に関しても作業中ですが、12月の更新には含まれません。
  • クルーシブルのプライベート対戦
    • 依然、2018年初頭のリリースを目指しています。年が明けてからもっと正確な日にちをお伝えできると思います。
    • ランク付けがあるPvPの作業も来年の最優先事項としており、対人戦が好きなコミュニティをサポートしたいと考えています。
  • 闘魂のスコア調整やスポーンの改善などのクルーシブルにおける調整。
    • 12月に、クルーシブルでも更新やバグ修正をリリースして改善を図るつもりです。
  • もっとクルーシブル対戦を完了したいと思えるようにする。(同時に対戦を途中でやめた時のペナルティ)
    • 途中で抜けるとペナルティが発生するシステムを現在開発中で、このシステムのリリースに関する情報は新年にお伝えできると思います。
  • 報酬の特有さを含め、アイアンバナーとファクションラリーを引き続き改善していく。
    • 次のアイアンバナーとファクションラリーでも、それぞれ改善が見られます。(下記の「12月の更新詳細」部分を確認してください。)
  • 改造パーツをもっと楽しく影響力の強いものにする。
    • 銃器技師に関して、改造パーツの入手方法に更新が入ります。(下記の「12月の更新詳細」部分を確認してください。)
    • このシステムの更新は、新年にさらに調査を行いたいと思います。
  • 重複する可能性を下げる調整を含め、エキゾチックへの改善を引き続き行う。
    • 威力の劣るエキゾチックの調整を行い、ピンポイントで更新、改善を続けていきたいと思います。
    • 新年には、重複を防ぐ機能がエキゾチックのために追加されます。
  • 過剰にある通貨と材料(レジェンダリーのかけらなど)を使う方法を追加する。
    • ベンダーからアイテムを購入する際に、印やレジェンダリーのかけらを使うことができます。(下記の「12月の更新詳細」部分を確認してください。)
    • シュールの在庫にも新しいアイテムが追加されます。(下記の「12月の更新詳細」部分を確認してください。)
  • 塩を少々、スパイシーラーメン、シックスシューター、ちゃぶ台返しを全て同時に装備できる感情表現のインターフェース。
    • 感情表現のインターフェースは依然改善する予定があります。新年にこのシステム開発に関する情報をお伝えできると思います。
  • 数週間、数ヶ月の間に、このリストを見直して更新していくと共に、プレイヤーの皆さんに何の作業をしているのかも逐一報告させていただきます。以下は、12月にリリースされる予定の各機能、更新に関する詳細です。

以上が、12月だけでなく1月や今後も『Destiny 2』がどうのように変化していくかのロードマップとなります。 Bungieの意気込みが伝わり将来に期待が持てる内容ですが、同時に筆者はプレイヤーを繋ぎとめておくにはまだ足りない部分もあると感じました。 しかし、これはまだ進化への第一歩と捉えれば将来のユーザー数の回復にも希望があります。

次は12月に配信される「12月のアップデート」についてです。

12月の更新詳細

12月に改善しようと思っている部分は主に4つあります。その一部は12月5日の更新でリリースされ、その他は12月12日のパッチの際にリリースとなります。

どちらの更新も以下を目標にした改善点を含んでいます。

  • スキルレベルの高いプレイヤーのために報酬の質を高くする。
  • 報酬を受け取る時にプレイヤーにももっと選択権があるようにする。
  • かけらが無駄にならないように、かけらを使えるアイテムを追加する。
  • できる限りで全体的な質を向上させる。

以下の変更はこれらの目標を達成するための第一歩です。1月のリリースで目標にさらに近づけたらと思います。Destiny 2にまもなく実装される変更は以下の通りです。各カテゴリーにリリース予定日を記しています。

マスターワーク

  • [12月12日] レジェンダリー武器がマスターワーク強化が可能な状態でドロップする、またはマスターワーク強化ができるようにアップグレードされます。
    • マスターワーク強化をすると、標準のレジェンダリー武器よりも一部の機能が向上する。
      • その武器におけるキル数が記録、表示されます。(総計かクルーシブルのみのキル数かを選べます。)
      • 複数キルを達成すると、自分と味方のために光のオーブを生成します。
      • 武器のステータスボーナスがランダムに選択され、別のものに入れ替えることもできます。
    • パワーレベルが250以上のキャラクターであれば、どんなレジェンダリー武器からもマスターワークがドロップする。
      • 要らないマスターワークは材料へ分解することができ、その材料を使うことで既存のレジェンダリー武器をマスターワークにアップグレードすることができます。
      • レイドとナインの試練の武器は高い確率でマスターワークになります。
    • マスターワークを他の装備にも実装し、様々な場所(クルーシブルのキル画面など)でキル数を表示させるようにする。
Destiny 2 マスターワーク
既存の「ユリエルの贈り物」にマスターワーク欄が追加。 画像はマルチキルで複数オーブ生成とキル数表示。 パワーの下にはキルした回数が表示。
Destiny 2 Masterwork
武器の説明文の下に敵を倒した回数が表示。 最上部に黄色いエフェクトが追加?

アーマーの装飾

  • [12月5日] アーマーの装飾が一部のアーマーセットに追加され、シェーダーや改造パーツを消耗せずに見た目をカスタマイズできるようになります。
    • これらの装飾は各アーマーセットに課された目的を完了すると解除され、いったん解除すると、エキゾチック武器の装飾と同様、そのアカウント全体で永久的に解除された状態になる。
    • 既に手に入れているアーマーに適用することができ、まだ手に入れていない場合はベンダーを通して解除することができる。
    • シーズン2では、以下のセットの装飾がそれぞれのアクティビティで解除される。
      • バンガードのファクションアーマー
      • クルーシブルのファクションアーマー
      • ナインの試練のアーマー
      • アイアンバナーのアーマー
      • デッドオービットのアーマー
      • フューチャーウォー・カルトのアーマー
      • ニューモナーキーのアーマー
      • レイド・ゾーン「世界を食らう船」のアーマー
Destiny 2 防具 装飾
既存の防具が直接購入可能になる他、下段には装飾も追加。 装飾は特定の内容を完了することで入手。 画像の装飾はアイアンバナーを25回勝利で入手

  • [12月12日] ファクションアーマーと武器は、大半のファクションベンダーからレジェンダリーのかけらとファクションの印を使って購入することができます。
    • アーマーは全5スロットが常に表示されるが、武器は週ごとにそれぞれのファクションでローテーションする。
    • それぞれのファクションから報酬エングラムをもらうことでスロットが解除される。
    • リリース以降、既に手に入れているエングラムも換算される。
Destiny 2 ファクション 購入
クラスアイテムを購入するにはレジェンダリーのかけらとクルーシブルの印が必要。 報酬エングラムを2回入手する必要があり。 最下段に印のレア版と思わしきアイテムあり。 記事に全く関係ないですが素早くスクロールするとサンタ帽を被っているように見えませんか?

  • [12月12日] シュールがエキゾチックを集めているプレイヤーに新しいアイテムを提供します。
    • 毎週、レジェンダリーのかけらを使うことで新しい運命のエングラムを入手でき、さらにそれがまだ所有していないエキゾチックに解読される。
    • エキゾチックのドロップ率を4時間の間上昇させる、従来よりもシンプルなコインの3。
    • 不明瞭な累積メカニズムはなく、またボス戦の前に再度適用する必要もありません。
    • 入手にはレジェンダリーのかけらが必要で、購入できる数に上限はありません。
Destiny 2 シュール
レジェンダリーのかけら97コで未入手のエキゾチック装備が確定入手という破格のコスパ。 コインの3を有効活用するため前作の「鉄の墓マラソン」に匹敵するマラソンをコミュニティは見つけられるか

全体的なアイテムの状況

  • [12月5日] バンシーに関して、武器とアーマーの改造パーツに関連する更新が入ります。
    • 改造パーツのスロットを空けたいと思っている場合は、レアの改造パーツを銃器技師の材料に分解すれば、レジェンダリーの改造部品が手に入る確率が生まれる。
    • 特定のレジェンダリー改造パーツを探している場合は(レジェンダリーのキネティック改造パーツも含め)、バンシーから特定のレジェンダリー改造パーツを直接購入できる。この在庫は毎日ローテーションし、購入にはレジェンダリーのかけらと改造部品が必要になる。
銃器技師 Destiny 2 バンシー44 MOD
レアMODがインベントリを埋め尽くしているプレイヤーに朗報か。 英語版の元画像では販売されるMODにレジェンダリーのキネティック用MODもあり

  • [12月5日] レジェンダリーアイテムまたはマスターワークを探している場合は、マスター・ラフールからレジェンダリーエングラムを、レジェンダリーのかけらを使って購入することができます。
    • [12月12日] ザヴァラ司令官とシャックス卿が贈り物を売ってくれ、それをレジェンダリーのかけらで購入することができます。ストライクやクルーシブル対戦中に使用すると、以下の機能を作動させることができます。
      • アクティビティを完了すると、敵味方に関係なく、そのアクティビティにいた全員にボーナスで報酬が与えられる。
      • 対戦にいた全員に、ファクションの印からエキゾチックアイテムまで、様々なアイテムが与えられる。

    • [12月12日] クレートや資源ノードの裏技防止システムが大幅に緩和され、発動の頻度が減りました。
      • 発動したとしても、印のドロップ率は0%ではなく、30%までしか減少しない。グリマーには影響しない。
      • 今後の更新で何らかの表示を追加する予定。今回の更新には残念ながら間に合わなかった。

  • [12月12日] 報酬エングラムをもらえるくらい評価の印を持っている時は、ベンダーが招いてくれます。
    • [12月5日] 評価の印に関する変更:
      • 日ごとの挑戦でもらえる評価の印が全体的に増える。
      • ケイドのお宝で依然価値のある報酬を受け取ることができるが、今回の更新で、該当する惑星の評価の印が(最低でも)保障されるようになる。
      • ストライクでバンガードの評価の印が多数ドロップするようになる。
      • 惑星ごとの評価の印(コモン)がドロップする確率が100%に上がり、印ごとの価値も上がった。(コモンの場合は50%、レアの場合は250%上昇。)
      • バランスを取るため、報酬エングラムをもらうために必要な評価が増した。各惑星のファクションの場合は+37%、銃器技師の場合は+50%。
      • レイド「リヴァイアサン」の印は、レイドを最後までクリアしなくても、印を入手した時点でベネディクトに渡すことができるようになる。

    「オシリスの呪い」のリリース、シーズン2の開始に伴い、上述の変更全て、並びにDestiny 2改善のためにチームが実装を予定しているゲームプレイ、サンドボックスの調整点を記録したパッチノートも掲載します。また、事前ダウンロードやリリース日に関する詳細、そして12月中旬に開始予定の暁旦を含めたシーズン2のコンテンツの詳細もまもなく発表します。

    以上が12月のアップデートで変更される点です。 レジェンダリーのかけらに通貨としての役割をもたらすことでゲームの深みが増しました。 また、マスターワークの登場によりコンテンツとしての装備掘りもこれまでよりも前作に近い感じになったのかもしれません。

    一つ懸念となったのが、現在も手に入りやすいエキゾチックの入手法が更に増える上に、毎週確定で未入手の装備が手に入ってしまうのは今よりもエキゾチック集めの寿命が縮まったようにも感じます。 読者の皆様はこの12月のアップデートはどのように映ったでしょうか。

    経験値のメカニズム

    先週末、UIを変更することなく、経験値の増減を調節していたメカニズムを非作動にしました。表示された経験値の変動でプレイヤーを混乱させることなく、ペースの遅いアクティビティをプレイしても、やり込み要素が高くペースの速いアクティビティと同じくらいにやり甲斐があると感じてもらうことが目的でした。ですが、このメカニズムが不明瞭であるため、プレイヤーからその機能性が見えにくい状態になってしまいました。

    サーバー側の変更だけでこのシステムを非作動にすることができましたが、Destiny 2の経験値を再調整するために新しい解決策が必要となりました。その作業は既に始めているので、リリース日やその他の詳細を逐一ご報告していきたいと思います。BungieのウェブサイトAPIに組み込まれている値は、このメカニズムの除去を反映するために今日更新しています。(この記事を読んでいる頃には既に更新が終わっているかもしれません。) 今後の更新では、内部的な値と表示される値にさらに一貫性を持たせ、また変更が入る時には、報告する場所全てに正確に反映されているようにしたいと思います。

    既に、新しく調整された値(各レベルの必要経験値が160000)では、一部のアクティビティではレベルアップのペースが遅すぎることが分かっています。そのため、データ収集を開始し、出来る限り早急に経験値の獲得率を調整しようと努めています。

    経験値ブースト(消費アイテムや「リフレッシュ」から得られる300%ボーナスも含め)は、必ずこのシステムの適用後に適用され、経験値のペースの遅さが早い段階から見られることはありませんでした。そのため、こちらに関しては、このシステムを非作動しても変化が見られることはないはずです。今後も説明文にある通りに経験値の獲得力を増やしてくれます。

    こちらの件に関しては、経験値に更新が入り、プレイヤーの期待に答えられている状態になったら、チームからまた連絡があると思います。

    以前からコミュニティとのコミュニケーションが断絶していると指摘されていたBungieですが、コミュニティが発見した問題を、感謝祭の週末という日本で例えるならゴールデンウィークに相当する連休期間にも関わらず修正したことでコミュニティはBungieへの評価を少し前向きに変えました。しかし、この変更が実は以前よりもキャラクターの成長を遅延させると判明し炎上したという経緯があります。

    現在のシステムではレベルの必要経験値=ブライトエングラムの入手に必要な経験値が160,000とのことですが、以前のシステムでは100,000だったと記憶しています。 単純に1.6倍の労力が必要になってしまっているわけです。 Bungieには一刻も早く改善策を提示してくれることを祈ります。

    今後について

    今後は、こういった更新情報をできるだけ余さず、頻繁にお伝えしていきたいと思っています。このブログ記事をその第一弾としたいと思います。

    今週は、Destiny 2の現状についてお話するBungieポッドキャストを配信したいと思います。プレイヤーへの連絡、ゲームの更新作業などについてお話する予定です。Apple機器、Android機器の両方で聞いてもらえます。

    いつもプレイしていただき、そしてDestiny 2に情熱を燃やしていただき、ありがとうございます。ゲームなどの情報の公開にもっと力を入れていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。

    予定通りならば、本日は「オシリスの呪い」で追加される新装備のお披露目配信だったわけですが、コミュニティの失望と嘆願をBungieは深く受け止め、配信よりも重要な事があると配信のキャンセルを発表。今後の『Destiny 2』の行く末を明確なアナウンスが行われました。

    先述したコミュニケーションの欠落を反省し、今後はこれまで以上に頻繁に新情報をできるだけ伝えてくれるようです。 はたしてこれからのBungieの姿勢は、失ったユーザーたちを呼び戻せるだけの力を生み出せるのか、今後も期待と不安を抱きながら追いかけていきたいと思います。

    『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

    Source: Bungie

    コメント5
    CATEGORY :
    • abel

      正直今のプレイヤーが抱いている不満とは全く方向性の違う修正内容で今後がとても不安です。本当にプレイヤーが掬い取ってほしいと思っている要望は故意に無視されているような気もしてしまいます。根本的な解決のために、この修正が未来のDestiny2へと、しっかり活かされてくれる…その「第一歩」である事を切に願っています。

    • レトロ好き

      贅沢言うと、スプラみたいに無料でちょいちょい追加武器とかこまめに追加要素いれたらりしたらかつての活気は戻りそう
      レイド レベル上げ完了、はい今シーズンのデスティニー終了では寂しい
      PvPの出来が酷いから尚更そうなりがち

    • チグリス成人

      ナイスアプデ情報!
      これで人が増えれば良いなぁ

      あと誰かグレネードランチャの使い道教えてくれませんか?

    • 193913

      バンジーも頑張ったね。個人的には装飾が1番楽しみだ
      エキゾに関しては、まだエキゾをコンプ出来てない人がいるので入手しやすくするのは悪くないと思いますね。ゲットできた喜びもありますが、やはり使える喜びのほうが大事だと思うので。なので入手したらそれで終わり、となるような残念エキゾが少なくなって欲しいです

    • R2

      根本的な解決には至ってないと思えるような内容ばかりでまだまだ不明瞭ですね!D2のいずれのコンテンツでもそうだけど今足りないのは爽快感とテンポとやり込み(やり込みたくなれる)要素