CoD:WWII: ヘルメットやエンブレム入りの“Bravery Pack”販売開始、売上はすべて寄付(海外)

CoD:WWII: ヘルメットやエンブレム入りの“Bravery Pack”販売開始、売上はすべて寄付(海外)

ActivisionはPC、PS4、Xbox One版『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の各種ストアにて、ヘルメットとエンブレム、コーリングカードがセットになった“Bravery Pack”の販売を開始しました。価格は4.99ドル(約560円)。

Call of Duty Endowment (C.O.D.E.) Bravery Pack

CoD:WWII: ヘルメットやエンブレム入りの“Bravery Pack”販売開始、売上はすべて寄付(海外)
Call of Duty Endowment (C.O.D.E.) Bravery Packの売上は、Activisionが長年取り組んでいる退役軍人の就職斡旋や研修サービスを提供する組織を支援する非営利の公益法人「Call of Duty Endowment(C.O.D.E)」に寄付されます。

CoD:WWII: ヘルメットやエンブレム入りの“Bravery Pack”販売開始、売上はすべて寄付(海外)

前作『CoD:IW』などでも同様のカスタマイズパックが販売されていましたが、例によって現時点では国内ストアでの販売は確認できず、Steamでも「このアイテムはお住まいの地域では現在ご利用いただけません」となっています。

Call of Duty WWII: ENDOWMENT BRAVERY PACK AVAILABLE FOR EVERYONE NOW!

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

  • 紐爺

    まずワシに寄付してくれよ

  • gm

    地震の時は寄付シリーズ流行ってたよなぁ
    実際の利益は無いが数字だけ上がるマジック
    ペットボトルのキャップ事件は寄付すらしてなかったとかあったなぁ何年前だっけ…。

  • まるko

    放置対策もせず課金要素追加して金搾り取るだけアクティ余裕ありますねぇ!