Destiny 2: シュールは水星以外のロケーションに出没、冬イベント「暁旦」の日程は今週のBungieで発表

Destiny 2: シュールは水星以外のロケーションに出没、冬イベント「暁旦」の日程は今週のBungieで発表

ジャパニーズガーディアン達の悲願であったシルバー課金が解禁された『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、今週のシュールは「水星は眩しすぎる」という理由で火種の水星ではなく別のロケーションに出没すると発表。 あわせて冬イベント「暁旦」の開催日は明日の「今週のBungie」で発表すると告知しています。

シュールは水星以外に出没

これまでシュールは火種のロケーションに出没していました。今週の火種は水星なので、拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」を所持していないとアクセスできないのではと予測されていました。 しかし、本日シュールは金星ではなく別ロケーションに現れると発表がありました。DLC非所有者でもシュールにはアクセスできるようです。

「シュールは水星には現れません。 彼には眩しすぎるからです。金曜日(日本では土曜日)に目を光らせお気に入りの蛇頭ベンダーを見つけて下さい」

今週からシュールはエキゾチックエングラムのドロップ率を4時間向上させる「コインの3」と、未所有のエキゾチック装備が手に入る「運命のエングラム」を販売します。

暁旦の開催日

Destiny 2: シュールは水星以外のロケーションに出没、冬イベント「暁旦」の日程は「今週のBungie」で発表
先週末にアナハイムで開催された「PlayStation Experience 2017」に今年もBungieが出展。 昨年2016年に出展した際には冬イベント「暁旦」をお披露目しましたが、今年は何の発表もなく「今週のBungie」でも焦らし続けていましたが、ようやく明日に開催時期が発表されるとコミュニティマネージャーのDeeJ氏がつぶやいています。

関連記事: Destiny 2「シーズン制度」まとめ:1年目は4シーズン毎に大幅アップデート、「暁旦」イベント復活など

これまでのイベントと同様ならエバーバースにイベント限定エングラムが追加されると予想されます。 日本のガーディアン諸氏は全力でシルバーをテス・エベリスに叩きつけてあげましょう。 筆者は前作『Destiny』の頃からシルバー課金を度々していましたが、イベントの時は財布のヒモと理性を失って課金してしまいました。 皆様も課金の際にはくれぐれも自己責任ということをお忘れなくご利用ください。

昨年の「暁旦」についてはこちら: Destiny:大型アップデート「暁旦」は12月14日配信、追加コンテンツをまとめて解説

おまけ

記事と直接関係ないのですが、フェラーリランボルギーニに興奮する愉快なDeeJ氏です。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

コメント2
CATEGORY :
  • k

    フェラーリじゃなくてランボルギーニな

  • 193913

    1では暁旦防具が頭しか入手できなかった悔しい思い出がある。今度こそは金の力でコンプしたいです