MCVS:トーナメントと認定大会制度発足、クラン機能を活用してチーム戦に挑もう

MCVS:トーナメントと認定大会制度発足、クラン機能を活用してチーム戦に挑もう

先日iOS版のサービスが国内で開始された『モダンコンバット Versus(バーサス)』(App Store)だが、早速プロモーションを担当している株式会社カヤックよりマンスリーオンライントーナメントの開催と、認定大会の制度が作られることが発表された。

シーンをより活発化させるために

マンスリーオンライントーナメント

モダンコンバット バーサス オンライントーナメント

マンスリーオンライントーナメントは『MCVS』初となる大会。プレイヤーが4人1チームで集まり参加申し込みを行い、ライブトーナメント機能を活用して戦っていくことになる。

最大64チームが参加できる仕様で、1位から3位に入賞したチームは商品を受け取ることが出来る。オンライン上で開催されるため時間の都合さえ合わせれば現地に行く手間暇をかけることなく参加可能だ。興味のあるプレイヤーは下記より詳しい参加方法や規約を確認可能できる。

公式サイト【モダコンVS】マンスリーオンライントーナメント第1回(ベータ大会) | Lobi Tournament

認定大会支援

モダンコンバット バーサス 認定大会

オンライントーナメントと違い、認定大会支援という言葉は聞き覚えのない方も多いだろう。これはユーザーが大会を開催するにあたり一定の基準を満たせば公式に支援してもらえるという制度。上記の大会もこの支援制度の中で運用されている。

支援内容は今のところ賞品の提供とプロモーションへの協力。大会の規模により提供される賞品の内容が変わってくるため、大会の開催を考えているプレイヤーは以下のリンクからチェックしてみよう。

公式サイト認定大会支援 – モダンコンバット Versus | Lobi Tournament

クラン、他所に入るか 自ら作るか

これらのイベント、そしてこれから追加されていくイベントはいずれもチームでの参加が前提になってくる。その度に気の合うプレイヤーを毎回探すのは中々骨が折れるだろう。イベント参加を視野に入れているプレイヤーにとってクラン機能の活用は欠かせないものになると思われる。

いざクランに入ろうと考えた場合、選択肢は2つある。にあるクランに加入するか自分で新たにクランを作るかだ。

モダンコンバット バーサス クラン

既存クランに加入

既存のクランに入るのはとても簡単だ。ゲームを開き、画面左側のタブにあるクランボタンを押して一覧を開けば良い。その後、自分の加入したいクランを探していくことになる。

モダンコンバット バーサス クラン

クランには大きく分けてオープンとプライベートの2つがある。オープンタイプのクランは申請すればすぐに加入できるが、プライベートはクランメンバー側から承認を貰わなければ入れない。また、クランによってはレベル要件やトロフィー要件が設けてあることも。とはいえ、今はリリース直後ということもあり殆どのクランはオープンタイプのノー要件状態なのだが。

自分でクランを作る!

モダンコンバット バーサス クラン

自分でクランを作るときも手順自体は簡単だ。作成場面を開き、エンブレムやチームの諸要件を決めればサクッと作れる。ただし、新たにクランを作るときには120ダイヤを要求される。プレイを開始した直後はダイヤは貴重な資源であるため、最初は既存のクランに加入するのが無難かもしれない。

MCVS | 『モダンコンバット Versus』クラン作成方 | EAA

チームワークをより高い次元へ

チームワークが重要視されている『MCVS』において、信頼できるクランに所属すれば1人でプレイするのとはまた違った楽しみが得られるだろう。合わないと感じた場合クランからの脱退は気軽に行えるため、とりあえず入ってしまっても何か不利益になることはない。加えてアチーブメント達成の報酬も貰えるため、特にこだわりがなければ一度所属してみることをお勧めする。

ちなみに、総合ゲームコミュニケーションサイト「Lobi」にも『MCVS』用のページがバッチリ作成済みだ。クラン勧誘のみならず様々な情報が活発にやり取りされているので、こちらも上手く活用することをオススメしたい。

【モダコンVS】公式トレーラームービー

『モダンコンバット Versus(バーサス)』iOS版は絶賛サービス提供中で、Android版も近くリリース予定。

Source: モダンコンバット Versus 公式サイト

コメント7
CATEGORY :