正式版『PUBG』パッチノート:5種の新武器や新マップ、リプレイやキルカメラなど多数の新要素追加

正式版『PUBG』パッチノート:5種の新武器や新マップ、リプレイやキルカメラなど多数の新要素追加

ついに正式版となる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』1.0が本日2017年12月21日リリースされ、膨大な改善と変更、コンテンツ追加を含むパッチノートが公開されました

かなりパワフルな新機能のためか、キルカメラとリプレイを有効にするとPCスペックによってはパフォーマンスが低下する可能性があるとしています。

PUBG PC 1.0バージョン パッチノート

クライアント最適化

  • 地形データを最適化してメモリー使用量を減らしました。
  • 地形ローディングの際に発生していたラグ現象を緩和しました。
  • 地形の読み込み時間を減らしました。
  • テクスチャを最適化し、メモリ使用量を減らしました。
  • 波の効果を減らし海を最適化しました。
  • 多数のプレイヤーが見える際に発生していたラグ現象を緩和しました。
  • キャラクターレンダリングを最適化しました。
  • キャラクターアニメーションを一部最適化しました。
  • キャラクターに使用されるメモリ使用量を減らしました。
  • LODを追加し、遠距離武器のレンダリングを最適化しました。
  • 各種ワールドエフェクトを最適化しました。
  • 各種UIを最適化しました。

サーバー最適化

  • ネットワーク処理量を調整してサーバー性能を最適化しました。

ロビー

  • ロビー背景とUIのデザインをリニューアルしました。
  • Replays 項目を追加しました。
  • 自身のキャラクター周辺1kmまで、録画ができるクライアントリプレイ機能を追加しました。
  • マッチングが始まる前に、オプションでリプレイ保存を有効化することでリプレイを保存することができます。
  • ゲームが正常に終了されると自動的にリプレイが保存され、”ロビー-Replays”でリプレイ動画を再生することができます。
  • 最大20個まで保存され、20個を超過した場合、古い順に自動削除されます。
  • リプレイ撮影時のクライアントバージョンと再生するときのバージョンが違う場合は、リプレイファイルの再生ができません。
  • 現在、観戦中のキャラクターをCtrl+0~9(キーボードー上段の数字キー)に指定すると該当するキャラクターが保存され、0~9(キーボード上段の数字キー)を入力するとそのキャラクターの方に移動する機能を追加しました
  • 指定したキャラクターが自分のキャラクターから1km以上離れている場合は、リプレイ機能で見ることはできません。
  • 現在の位置でCtrl+0~9(数字パッド)を入力すると該当地域が保存され、数字パッドの0~9 を入力するとその場所に移動する機能を追加しました。

ワールド

  • 新規マップ「Miramar」が追加されました。※しばらくの間、マッチングの際にミラマーが選択される確率を引き上げました。
  • 「Miramar」では晴れ、朝焼けが適用されています。
  • 「Miramar」はPUBGの核心的なバトルロイヤル体験を維持しつつ、「Erangel」と差別化されたビジュアル、そしてゲームプレイを目指しています。
  • 高低差がある地形が多く、新たに追加されたクライミングアクションが大いに役立つでしょう。
  • 凹凸のある地形が多く、隠蔽や掩蔽を活用した、深みのある戦闘を体験することができます。
  • 道路上やその他の地形ごとの特徴が強化されたため、場所ごとの車両選択が重要となるでしょう。
  • マップはマッチング時にランダムに選択されます。
  • 「Erangel」で雨と霧の天気を削除しました。

アイテム

  • 新規武器5種を追加しました。
  • 「DP-28」は「Erangel」専用武器です。「Erangel」全体から獲得することができ、7.62mm弾が47発入るパンマガジンを使用します。等倍率から4倍率スコープまで装着可能です。発射レートは低いですが、長い有効射程距離と高いダメージを持っています。
  • 「AUG A3」を 追加しました。救援物資からのみ 獲得することができ、56mm弾を 使用する ブルパップ式アサルトライフル一種です。弾速と発射レートが高く、垂直方向への反動が抑えられています。
  • 「R45」は「Miramar」専用武器です。「Miramar」全域で獲得することができ、45口径の弾丸を使用して、6発まで装填することができます。アタッチメントにはレッドドットサイトを装着することができます。命中率が良く、R1895より装填速度が速いのが特徴です。
  • 「Win94」は「Miramar」専用武器です。「Miramar」全域で獲得することができ、45口径の弾丸を使用します。この銃はレバーアクションライフル(Lever action rifle)の一種で、8発まで装填することができます。アタッチメントを装着することができず、有効射程が中距離程度と短く、装填速度も遅いが高火力である、と特徴をもつ、上級者向けの武器です。
  • 「Sawed-Off」は「Miramar」専用武器です。「Miramar」全域で獲得することができ、12ゲージの弾丸を使用して、2発まで装填することができます。アタッチメントを装着することができません。有効射程は短距離、拡散範囲が広く、従来のショットガンよりもダメージは低いものの、2連発射撃可能です。
  • 補給物資の構成品として新しいギリースーツが追加されました
  • 「R1895」は「Miramar」で獲得することができません。
  • 「Kar98k」は補給物資から獲得することが出来なくなりました。ただし既存の「Kar98k」のワールド出現量は変更されません。

車両

  • 新規車両3種を追加しました。
  • 「Van」は「Miramar」専用6人乗りの車両です。最高速度が遅く、駆動力は低めですが、これまでに登場した車両の中で最も高い耐久力を保有しており、様々な戦闘状況で有効に使用することができます。
  • 「Pickup truck」は「Miramar」専用4人乗りのオフロード車です。「Pickup truck」は、でこぼこした「Miramar」の地形に合わせて製作されました。「Miramar」ではどの車両よりも優れた登坂能力を保有しており、様々なプレイスタイルを追求することができます。
  • 「Aquarail」を追加しました。2人乗りの水上車両であり、後部座席の乗員は、射撃が可能です。旋回力、機動力が高く、様々なゲリラ戦術に応用することができると期待しています。
  • 「Miramar」ではバイクとバギーも登場します。「Erangel」の車両とは違うスキンが適用されています。

アニメーション

  • 「クライミングアクション」関連アクションを追加しました。
  • 対象物の上部表面が広い場合はShiftキーを押し続けると上部に上がる代わりに、乗り越えることができます。
  • ADS状態で移動している間、ジャケット/コートの一部が視界に描写される現象を緩和しました。
  • UZIの射撃モードの変更時のアニメーションとサウンドを追加しました。
  • ランニング中にスプリントに切り替えた際のアニメーションをより滑らかに調整しました。
  • FPPとTPP両方のモードで、ADS状態でリーンのアニメーションが互いに一致するように調整しました。
  • スコープやその他のアタッチメント装着可否によって、FPPモードでの銃の位置をわずかに下げました
  • FPPモードでキャラクターの首が見えないように視野の回転角度に制限を置きました。
  • FPPモードでの運転時のカメラ位置を調整しました
  • FPPモードで銃が衣装を突き抜け、晒されないように、ほぼ全ての銃の位置を調整しました。

ゲームプレイ

  • 弾道学
  • 銃器から発射された銃弾は空気抵抗を受けます。
  • 銃弾が時間の経過により弾速が低下し、大きな落差が発生します。そのため目標時点に到達するまで発射からもっと長い時間を要するようになります。
  • 被弾部位を細分化し、これによる部位別被弾ダメージを調整しました。
  • 頸部がヘルメットで保護されます。
  • 胸部位の被弾ダメージが既存より増加します。
  • 武器毎に部位別の基本被弾ダメージを修正しました。
  • 次の要素を全て反映してダメージを計算するように変更しました。
  • 武器の基本ダメージ数値
  • 弾道距離(距離が増加するほどダメージ減少)
  • 被弾部位のダメージによる数値
  • 武器クラスによる数値

  • 弾丸は水の中を貫通するようになり、貫通力は弾速の影響を受けます。 (弾速が高いほど貫通力が低い)
  • 弾丸の水貫通エフェクトを改善しました。
  • 武器バランス
  • SR系
  • SKSとMini14の発射レートが減少しました。
  • Kar98kとM24のダメージが増加され、AWMのダメージが減少しました。
  • M24の弾の重力が小幅増加しました。
  • Kar98kの弾の重力が増加しました。
  • Win94
  • 照準しやすいようにWin94の照準器に赤い印を追加しました。
  • Win94のADSモードと息止め状態時に画面が拡大される比率が増加しました。
  • 反動が増加しました。
  • アタッチメント
  • 15倍率スコープの十字線に、ゼロインを測定することができるように目盛りを追加しました。
  • SRとSMG武器、5.56mm、7.62mm弾を使用する武器の4倍率スコープに新しいレティクルを追加しました。
  • 8倍率、15倍率スコープに可変ズーム機能が追加されました。 (マウスホイール操作)
  • マウスホイールを使用してレッドドットサイト、ホログラム及び倍率スコープの照準点明るさを調整することができます。
  • M16Aに8倍率及び15倍率のスコープを装着できないように変更しました。
  • スコープの外側にぼかし効果を追加しました。
  • DMR系列武器(SKS、Mk14、Mini 14)を所有した状態での走る速度を上方ました。 (AR装着時の速度と同じ)
  • Mk14の射撃時の反動レートが減少しました。
  • Vector発射時のカメラが揺れる動きが減少しました。

車両

  • 車両の走行バランスを変更しました。
  • 車両の走行特性をよりリアルに変更しました。
  • 車両及び搭乗者のアニメーションを改善しました。
  • ドライバーを除く車両乗員は、車両走行中に包帯とブーストアイテムを使用することができます。
  • 既存のUAZスケールを実際のスケールに減らして、座席数を4席に変更しました。
  • その他
  • ADSモードのうち、傾いた状態で被弾されてもカメラが揺れすぎないように修正しました。
  • ADS状態でない場合、カメラの近くにある武器及び物体のブラー効果を除去しました。
  • 包帯を使用した後、徐々に回復する時間が8.5秒から4.5秒に減少して回復効率が増加しました。包帯使用時間と総回復量は既存の数値と同じです。
  • 飛行機から降下して到達できる領域が以前より拡張されました。
  • 従来では降下が不可能だった島の郊外に新たに領域が追加され降下が可能となります。

  • 3人称状態でうつ伏せした際のカメラ視点を下げました。

  • うつ伏せの状態で照準できる垂直範囲を増やしました。

サウンド

  • ロビーのバックグラウンドミュージックを変更しました。
  • ボートを除くすべての車のエンジン音をよりリアルに改善しました。
  • 安全地帯の境界線から聞こえる音を追加しました
  • 今まで爆発音だけ再生されていた爆撃エリアの関連音を次のように3段階に分けて音を表現しました。
  • 遠くから爆撃される音
  • 爆弾が飛来する音
  • 爆発音
  • 水に飛び込んだときの音を追加しました。これは速度に応じて異なって再生されます。
  • 手榴弾のサウンドを改善しました。
  • 爆発距離に応じてサウンドが変化します。
  • たとえば、遠くで爆発する場合は爆発音のみ聞こえて、20m内では爆発音と、各種の爆発残滓が落ちる音が聞こえます。
  • 室内でキャラクターが攻撃された際の音声を調整しました。

UI/UX

  • インベントリから確認できるカバン容量UIを改善しました。
  • キルログを画面左下から画面の右上に移動しました。
  • オプションメニューでキルログをテキストまたはアイコンに表示するよう設定できます。
  • 英語、韓国語フォントを変更しました。
  • ゲーム内HUD、オプションウィンドウ、インベントリ、メニュー画面、システムメッセージのデザインが改善されました。
  • 体力ゲージバーの色を変更しました。
  • 50%以下の時、黄色に表示されます。
  • 25%以下の時、赤色に表示されます。
  • 10%以下の時、赤色に点滅します。
  • HUD UIオプションでヘルメット、ベスト、バッグがデフォルトで表示されるように調整致しました。
  • ソロ/チーム プレイ 関連UIを 改善しました。
  • チームメンバーの体力ゲージを画面左上から画面左下に移動しました
  • ミニマップ、ワールドマップ、チーム リストUIにはチームプレーヤー インジケーターが認識しやすい色と番号で画面上に表示されます。
  • このインジケーターを介して車両搭乗中、降下中、死亡、ダウン中、接続不良の状態等を容易に確認することができます。
  • 開く/使用するなどに関する動作のHUDを改善しました。
  • バッグに収納スペースが不足している場合、フォントの色が赤で表示され、アイテムを獲得することができないことを強調表示します。
  • ミニマップとワールドマップを改善しました。
  • ミニマップの彩度を下げてチームメンバーの情報がさらに強調表示されるように調整しました
  • ワールドマップの色を調整して、マップ上の情報、マーカーなどがよく見えるように調整しました。
  • ワールドマップと ミニマップから一緒に プレイ する プレイヤーの視点方向を 確認することが出来ます。
  • チームメンバーが 同じ車両に 同乗する場合、ワールドマップと ミニマップへ 一つのインジケーターにまとめて表示されます。
  • 設定メニューにキルカメラ機能を追加しました。
  • 結果画面の背景にぼかし効果を適用しました 。
  • オプション内の「ゲームプレイ- Combat」項目にADSとAimモード用ショートカットキーを追加しました。
  • 設定メニューからリプレイ関連キー(タイムラインon/off、再生/一時停止、再生速度)を変更できる項目を追加しました。

言語

  • イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(メキシコ)、中国語(繁体字)の4カ国語を追加しました。

Source: dmm.com