CoD:BO2:プロゲーマーによるe-sportsの祭典『ESWC 2013』の優勝者が決定!賞金約100万円を賭けた決勝動画アリ

CoD:BO2:プロゲーマーによるe-sportsの祭典『ESWC 2013』の優勝者が決定!賞金約100万円を賭けた決勝動画アリ

2013年10月30日からフランスで開催された、プロゲーマー同士が熱い戦いを繰り広げる『Electronic Sports World Cup 2013(ESWC2013)』が11月3日に閉幕しました。優勝賞金約100万円を賭けたハイレベルな動画をぜひご覧ください。

ESWCとは?

ESWC 2013Studiosushi_Eswc_20131102__MG_9726
Electronic Sports World Cup (ESWC)とは、2003年から開催されている、世界でも規模の大きいeスポーツイベントの一つ。扱われるゲームタイトルは世界的に有名な『Counter-Strike:Global Offensive』を始め、『DOTA2』や『Fifa』、そして『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』。

ESWC INTER COD BO2 FINAL : Complexity Gaming vs Millenium

『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』決勝戦。試合開始は12分から。

ESWC INTER COD BO2 FINAL : Complexity Gaming vs… 投稿者 ESWC

優勝賞金

ESWC 2013Studiosushi_Eswc_20131102__MG_9697
ESWC 2013の『CoD:BO2』部門の優勝賞金はなんと10,000ドル!(日本円で986,700円 1$=98円換算)
次いで第二位は6,000$(592,020円)、第三位は4,000$(394,680円)となっており、『CS:GO』の場合は優勝賞金が12,500$と、『CoD:BO2』よりも少し高めです。賞金総額の多さからも海外でのeスポーツの盛り上がりが感じられます。

残念ながら日本ではESWCの予選が行われていませんが、ESWC 2011のStarCraft II部門では日本のnemuke選手が日本代表として参加した実績などもあり、今後日本でFPSシーンが盛り上がれば予選が開催される可能性も充分にあります。

おまけ:試合の流れ

今年のESWC2013 CoD:BO2部門では予選も含め16チームが参加し、予選を勝ち上がった8チームはオフラインでプレーオフ出場を決めました。
準決勝ではアメリカのチーム“compLexity”と、イギリスのチーム“Epsilon”が勝ちあがりました。

第1ラウンド

決勝戦は全4ラウンドあり、第1ラウンドはハードポイント(マップ:Raid)で勝負が展開され、247対177で第1ラウンドは“compLexity”が先取。

第2ラウンド

第2ラウンドはまたしても“compLexity”がSearch & Destroy(マップ:Express)で勝利を掴みました。

第3ラウンド

しかし、第3ラウンドは“Epsilon”がキャプチャー・ザ・フラッグ(マップ:Slums)で2対4と勝利。戦績は“compLexity”が2勝1敗と、勝負の行方がわからなくなりました。

第4ラウンド

決戦となる第4ラウンドはハードポイント(マップ:Standoff)で行われ、試合結果は“compLexity”が250対212で勝利!
『ESWC 2013』の覇者は“compLexity”に決定しました。

ESWC 2013IMG_3189

_IS_8375

_IS_8401

_IS_8443

ESWC-D6-5275

Studiosushi_Eswc_20131102__MG_4539

Studiosushi_Eswc_20131102__MG_4570

ESWC 2013ESWC-D6-5698

Source:ESWC2013,ESWC2013

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By goz3

    外人ねえちゃんの画像ww

  2. By Falcom4455

    煽り抜きでなんだけど、どうもコンシューマの大会は見てて面白くないんだよね
    COD4のpromodやってる鯖にいる人らや、CS系、QUAKEとかしてる人らはこの人達の何倍も上手くて相手の動きの読みなどしてるからコンシューマの大会見るより面白いし
    PCとCS比べるなと言われたらそこまでだけども

    • By guest

      大会ってのは団体戦だしメンバー揃えたりスケジュールの調整や旅費等の捻出などなど
      気軽に出れるもんではないんだよ
      それと身内で行う試合と違って賞金や観客とプレッシャーは段違い
      更におそらくストレイフとかの過度なテクニックは自粛してるよね
      そういうとこ全部理解して言ってる?煽りたいだけじゃなくて?

      • By Falcom4455

        >>COD4のpromodやってる鯖にいる人らや、CS系、QUAKEとかしてる人らはこの人達の何倍も上手くて相手の動きの読みなどしてるからコンシューマの大会見るより

        すまないが、COD4のpromodやってる鯖にいる人で混乱されたかもしれないが
        CS系、QUAKE系は大会で行われている方を指してる、COD4も大会で使われたけど

        後、プロであればプレッシャーを多少感じる事があっても、ある程度は抑える事も出来てるはず、本番でプレッシャーで追い込まれていつもの腕が出せないのは自己責任
        学生時代に部活などで大会に出た人は分かると思う、プレッシャーが抑えれる人は上手く成績を出せてない人が多い
        プレッシャーを制御するのも仕事の内
        世界大会と部活を比べるなと言われるだろうが本質は一緒でしょうし

        それとPCでの世界大会を見たことあるけど
        使用規制がある中で使える手は何でも使うし、自粛なんてどのプレイヤーもしているのを見たことはありません
        ストレイフなんてFPS界の基本中の基本の動作なのに、それを過度なテクニックというのはどうなんですか?
        コンシューマーで有利にする事が出来る行動を自粛するのはなぜなんだ?

コメントする