CoD: ゴースト:海外レビュー

CoD: ゴースト:海外レビュー

北米でのリリースを迎えた『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』のレビューが解禁され、数多くのサイトが本作に対する評価を下しています。以下Choke Pointより抜粋。

4.5/5.0 Hardcore Gamer Magazine

『Call of Duty: Ghosts』は、大人気1人称シューター・フランチャイズが贈る、桁外れの最新作だ。フットボール風のBlitzやテンポの速いGrindといった幾つかの素晴らしい新モードを含んだマルチプレーには、無数の感心させられる調整が加えられている。発売直前に発表されたExtinctionモードだけでも、エイリアン退治を何十時間も楽しめるだろう。シングルプレーはある程度楽しめるものの使い捨てな出来とはいえ、次回作が出るまで何百時間と忙しくさせてくれるマルチプレーがあるのだから、些細な問題だろう。Treytechの傑作の後、Infinity Wardは『Call of Duty: Ghosts』で定番オンライン・シューターとしてのブランドを確固たるモノにした。シリーズで最も充実した体験の一つである。

8.8/10 IGN

良い点:
・チームをより重視
・充実のクラス・システム
・ずば抜けたキャンペーン
悪い点:
・大きすぎるマップ
・過剰に複雑
『Call of Duty: Ghosts』はフランチャイズに革命を起こすゲームではないが、既存フォーミュラの範疇でも革新の余地は残されていることを証明している。時に物事を複雑化しすぎているものの、充実したマルチプレー・ゲームプレー、驚くほど楽しい協力プレー、ボリュームたっぷりでバラエティに富み、手応えのあるキャンペーンのお陰で、『Ghosts』はシリーズ中でもトップ・クラスの出来となった。

4.0/5.0 Cheat Code Central

グラフィック 4.0: プレーするバージョンにもよるが、次世代版は新コンソールのグラフィック技術のショーケースとなっている
操作性 3.5: 操作性は1作目から殆ど変化していない。機能しているが、いわゆる革新性がない
音楽/効果音/ボイスアクト 3.0: シングルプレーの声優たちは、実に平凡かつ面白味のない仕事振りでアメリカ最後のレジスタンスを演じている
バリュー 4.5: マルチプレーは末永く楽しめる。シングルプレーには近寄らないこと
一部のモードを除き、『Ghosts』は基本的に変わり映えのしない中毒性のある『Call of Duty』フォーミュラを継承している。ただ、銃やPerkが新しくなっただけだ。全体的に見て、本作は内容を薄めることなく初心者に優しくなったゲームに感じられる。マップは分かり易く、キルストリークは地上ベースで非致死が多くなり、初心者はマルチプレーに飛び込む前にSquadモードでレベルを上げることができる。だが、上級者にとっても奥深いゲームであり、拡張されたPerkシステムはあらゆるカテゴリーのPerkをミックスすることができるし、テンポの速いCrankedやBlitzといった新モードも豊富。更に、ほぼ無敵の部隊を作り上げ、一切プレーせずともリーダーボードを上り詰める様を眺めることもできるのだ!それぞれの銃の感触やマップについて延々と話し続けることもできるが、それではこのレビューが長くなり過ぎてしまうので、ひとまず『Call of Duty: Ghosts』はフランチャイズの次世代デビューに相応しい最新作だと言うに留めておこう。それに犬が出てくる!なんて賢い犬だRiley!いい子だ!

7.0/10 Eurogamer

『Ghosts』それ自体は良いゲームだ。条件は全て満たしているし、(少なくともPS4版は)1080pで実に美しい。『CoD』しかプレーしないという層は充分過ぎるほど満足だろうが、シリーズに飽き飽きしてきた人たちは、今回はそのアンビバレンスが正当化されたと感じるだろう。Infinity Wardにとっては、新たなスタンダードを設定するために次世代機に挑むチャンスだったし、この超巨大な人気を誇る、若干バカにされ気味のモンスター・フランチャイズも、今までとは違うダンスを披露できるのだと証明するチャンスでもあった。その代わり、彼らはグレイテスト・ヒッツを選択したようだ。

6.5/10 Polygon

『Call of Duty: Ghosts』は明白な野心の欠如が足を引っ張っている。素晴らしいExtinctionモードを除くと、既視感のあるミッション、モード、体験など、『Ghosts』は後追いに主眼を置いているように感じられる。『Ghosts』は、新作を正当化する程度のコンテンツを収録した、会計士による続編という感じがする。それ以上ではない。

5.0/10 Destructoid

諺とは対照的に、老犬に新たな芸を仕込むことはできるのだ。『Black Ops II』は見事にそれを証明した。だが『Ghosts』はというと、ただ単に変化を嫌う犬に過ぎない。ぬるま湯から出る気がないのである。これほど失望させられる予定調和の製品になっていなければ、その努力も尊重できたかも知れない。なんと生気のない犬だろうか。
グッバイ。

__
すべてのレビューはChoke Pointをご覧ください。

全体的に「革新性のなさ」を嘆くレビューが多いようですが、安定感があるとも言えそうです。また「大きすぎるマップ」についての批判もありますが、海外では「大人数での対戦が可能になるから」といった皮肉とも願望とも付かない噂が囁かれていました。

Source:Choke Point

コール オブ デューティ ゴースト [字幕版] 【CEROレーティング「Z」予定】 コール オブ デューティ ゴースト [字幕版]
Amazonで詳しく見る
コール オブ デューティ ゴースト [字幕版] 【CEROレーティング「Z」予定】 コール オブ デューティ ゴースト [字幕版]
Amazonで詳しく見る
コール オブ デューティ ゴースト [字幕版] コール オブ デューティ ゴースト [字幕版]
Amazonで詳しく見る

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ゲスト

    マップが小さすぎる大きくしろ
    大きくしました
    大きすぎるだろ

    は?

  2. By goz3

    さすが商業レビュー。かなり控えめに書いてあると感じる。
    俺はBFにいくぜ。

コメントする