小島監督、『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』がスタンドアロンになった経緯を説明

小島監督、『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』がスタンドアロンになった経緯を説明

『Metal Gear Solid V: Ground Zeroes(メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ)』は『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain』のプロローグにあたる作品。小島秀夫監督はKotakuとのインタビューの中で、本作が別のタイトルとしてリリースされるに至った経緯を説明しています。


小島監督は当初PSPの『Metal Gear Solid: Peace Walker』のリリース後、2010の早い時期にGround Zeroesのリリースを考えていたと語る。

「本当はPeace Walker直後にGround Zeroesをリリースしたかった。PSPかPS3のどちらかで。しかし、開発上の問題が浮上し、『Metal Gear Rising』と同様に延期されることになった。そして次世代機に関する話を知り、結局今に至るということです。」

ファンに早くプレイしてもらいたいが故に『Ground Zeroes』と『Phantom Pain』の2つに分かれ、後者は現在も開発中ということだ。

「もちろんGround Zeroesとメインパートが一緒にリリースされるのが理想でしょう。」
「しかし一方で、次世代機が今まさにやってくるという時期に、何か新しいものをプレイしたいというファンも多いでしょう。メインのゲームは規模が大きく、開発にはまだ少し時間がかかります。私たちはファンの話を聞いた結果、プロローグをまずリリースしてそれをまず皆さんに楽しんで頂くことにしました。」

これに対して海外では「いい判断だ」「GT5プロローグみたいなもの?」「次世代DLCはゲームの前に出る」「値段次第かな」「グラウンド・ゼロズは本編にバンドルされると信じている」といったコメントが寄せられています。

『Metal Gear Solid V: Ground Zeroe』はPlayStation 3、PlayStation 4、Xbox 360Xbox One版が2014年春にリリース予定。

Source:Polygon

関連エントリ:
メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ:「待たせたな…」PS独占コンテンツはMGS1のスネークで遊べるミッション
『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』、PlayStationに独占コンテンツ

MGSV: GZ 公式サイト

METAL GEAR SOLID Ⅴ

メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版 (2014年春発売予定)
メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版 (2014年春発売予定)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By bullkei

    安いなら分けても全然よろし。

コメントする