PC版『CoD: Ghosts』の新機能やパフォーマンス改善を含むパッチノート公開

PC版『CoD: Ghosts』の新機能やパフォーマンス改善を含むパッチノート公開

先日配信された、PC版『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』の正式なパッチノートが公開されました。最小動作要件のメモリ軽減やInfectedのプレイ人数増加など、見逃せない要素が多く含まれます。

GHOSTS PC アップデート(11/19/13)

■ 新機能

  • ブロードキャストモード、及びオンラインプライベートマッチとシステムリンク向けのMLG最新ルールセット対応を含むMLGサポートを#CODeSportsオプションに追加。

■ パフォーマンスの向上

  • Nvidia SLIパフォーマンスの向上。
  • 1Gb RAM搭載カードにおけるゲーム内のひっかかりを軽減するAMD向けのパフォーマンス改善。
  • 4コア以下のCPUを搭載するPC向けのパフォーマンス最適化。
  • 最小動作要件に含まれる6GBメモリをより少ない数値に変更。
  • 4Kディスプレイ向けオプションの追加

■ 安定性の向上

  • マッチがスタートした状態でロードアウトのリネームを行った際に生じていたクラッシュを修正。
  • MP Siegeのロード時、まれに発生していたクラッシュを修正。
  • マルチプレイヤーゲームの安定性向上に絡む多数の修正。

■ キー要素の変更

  • スポーンロジックの更なる改善。
  • ゲームを開始した最初の15秒間に、敵が近くに存在していてもプレイヤーが常にリスポーンするエクスプロイトを修正。
  • 各種Operationと、武器チャレンジにおける初期TierのXPリワードを僅かに増加。
  • スコアボードにサーチ&デストロイを追加。
  • マルチプレイヤーとExtinctionにおける多数のマップエクスプロイトを修正。
  • アンチチートに関する多数の修正。
  • 複数のマップにおけるコリジョンバグの修正。
  • Infectedの最大プレイヤー数を18人に増加。
  • ケアパッケージをスタックさせるエクスプロイトの修正。
  • サーチ&デストロイのオンラインプレイリストを追加。

その他、新スポーンミュージックの追加やシングルプレイヤーの宇宙ミッションのバグ、特典入手の不具合、CoD APPとのさらなる連携、チャレンジやUIの修正、プレイヤーカードの不一致、長時間プレイ時に死体がチラつく問題、車両爆発によるデス時のキルカメラの修正など、数多くの細かい修正を行われています。

Source:doope!,Community

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By disqus_4KtxcgZjxt

    チャレンジの修正ってオペレーションが見れないバグのことかな?
    それだったら歓喜なんだが・・・

  2. By ばじすた

    >>最小動作要件に含まれる6GBメモリをより少ない数値に変更。
    おっ?

    • By タンバシン

      グラボが足りない(ボソリ

      • By ばじすた

        き、起動はしたから・・・

      • By タンバシン

        じっさいかっくかくだろ?

      • By ばじすた

        中くらいまで設定あげてプレイはそこまできつくない
        なんかロビーがクッソ重い

コメントする