Battlefield 4:全プラットフォーム向けのサーバーアップデート“R12”をリリース

Battlefield 4:全プラットフォーム向けのサーバーアップデート“R12”をリリース

Battlefield 4(バトルフィールド4)』の最新修正パッチ“R12”がリリースされました。“R12”は全てのプラットフォーム向けで、更なるサーバクラッシュ問題への対応やバグ修正がメインのパッチとなっています。

“R12”サーバアップデートの修正内容

  • サーバクラッシュを引き起こしていた最も一般的な幾つかの問題を修正。全プラットフォームで問題が改善されると思われる
  • Paracel Stormマップでコマンダーとしてプレイする際に巡航ミサイルを発射出来なかった問題を修正
  • コマンダーとしてプレイする際に、プレイヤーのスキルがネガティブな影響を与えないよう修正
  • リロード前に航空ビークルを乗り降りすることでIRフレアを複数回利用できたエクスプロイトを修正
  • Xbox One版において、チケットカウントが1%で動作していたランク対応サーバの問題を修正
  • ランク対応サーバのビークルリスポーン遅延範囲を25%~400%に設定

Source:doope!,Battlelog

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By disqus_NfCinzUq2O

    日本のサーバーはスペック不足なんだよな・・・・

コメントする