Microsoft : 新作HaloをXbox Oneのロンチタイトルとして検討していた

Microsoft : 新作HaloをXbox Oneのロンチタイトルとして検討していた

MicrosoftはXbox OneのロンチタイトルとしてHaloの新作を検討していたことがあると、Microsoft StudiosのPhil Harrison氏がKotakuとのインタビューで明かしました。


“『Halo』をロンチタイトルとして用意するか、昨年リリースした『Halo 4』に専念するかを数年前に議論したことがある。しかしPhil Spencer氏から『Halo 4』の開発を昨年の段階で終わらせることを約束したことを告げられ、343 Industriesとしてもたった1年で新作を出すことは出来なかった。それが私たちの定めた計画であり、私はそれで良かったと思っている。”

Bungieの『Halo 3』は、Xbox 360のデビューから2年後、2007年9月に発売された。もし『Halo』がXbox Oneのロンチタイトルとして出されていれば、Haloが初めてXboxのリリース時にプレイ可能になったことになる。

しかしSpencer氏は、”真の”HaloゲームをXbox Oneロンチに用意するのであれば、プロジェクトを2、3年先に始動させなければならず、これは到底無理な話だったと説明していた。

“議論を重ねた結果、すでに開発が進んでいた『Halo 4』をまず出せるときにリリースするのが、消費者にとっても343にとっても良いだろうと判断した。”

Microsoftは『Halo: Spartan Assault』をXbox Oneにも発売予定だが、おそらく多くのゲーマーが期待しているのは、E3で発表された完全新作『Halo』だろう。しかしこの作品についての詳細は明らかにされていない。

Halo Trailer – E3 2013 Microsoft Press Conference

Source:GameSpot

コメントする