キルゾーン開発会社、次回作に向け 『Fallout』のリードライターを獲得

キルゾーン開発会社、次回作に向け 『Fallout』のリードライターを獲得

キルゾーンの開発会社 Guerrilla Games が『Fallout: New Vegas』のリードライターとして知られる John Gonzalez氏を雇用したことが分かった。


LinkedInの記載によると、Gonzalez氏はリードデザイナーとして最近までWarner Bros.に在籍していた。具体的なプロジェクト名は明かされていないが、そこでの彼の主な仕事はオープンワールド・ロールプレイングのストーリー制作だったという。

今後Gonzalez氏はアムステルダムにあるGuerrilla Gamesのオフィスでリードライターとして仕事をすることになっている。PlayStation 4のロンチタイトル 『Killzone: Shadow Fall(キルゾーン: シャドーフォール)』をリリースしたばかりのGuerrilla Gamesは、現在キルゾーンシリーズとは全く異なる新たなフランチャイズに取り掛かっているとのこと。

Source:IGN,GameSpot

コメントする