BATTLEFIELD 4:“China Rising”の日本語トレイラー公開!新マップ、新モードなどの詳細も

BATTLEFIELD 4:“China Rising”の日本語トレイラー公開!新マップ、新モードなどの詳細も

一般ユーザー向けにも間もなく配信される『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』の拡張パック“China Rising”の日本語字幕トレイラーが公開され、新武器やビークル、マップやモードなどの詳細が明らかになりました。

バトルフィールド 4:China Rising トレーラー

拡張パック“China Rising”詳細

“China Rising”はトレーラーにも描かれていた通り、超大国として再び台頭する中国をテーマとして扱っている。

“China Rising”新マップ

  • Silk Road:シルクロードの砂漠に囲まれた軍の前哨基地を舞台とするマップ。建築物と砂漠特有の勾配をそれぞれカバーとして利用可能。
  • Guilin Peaks:ジャングルと垂直に聳える高い山、洞窟エリアを特色とする歩兵戦にフォーカスした新マップで、輸送ヘリが登場する。
  • Altai Range:山頂が雪に覆われたアルタイ山脈や広大なオープンスペースを特色とする大規模マップで、衛星用アンテナ施設に存在するコントロールポイントを占領する場合、新しい爆撃機へのアクセスが可能となる。
  • Dragon Pass:険しい山岳地帯とジャングルが広がるビークルベースの新マップで、水上ビークルが活躍する川が存在する。
Battlefield 4: China Rising DLC – Preview – Eurogamer

“China Rising”新モード

    • Air Superiority(エア・シューペリオリティ)モード:航空ユニットのみを使用してコントロールポイントの支配を争うドッグファイトにフォーカスした新モード。
BF4 Altai Range China Rising Gameplay – H6 Bomber, Cruise Missile, JDAM Bombs | Battlefield 4

“China Rising”の新要素、武器、ビークル

  • 新たに登場する爆撃機は、特定のコントロールポイントの支配によりアクセス可能となるビークルで、地上ユニットに甚大なダメージを与える強力な爆弾を任意のロケーションに投下可能(4発でリロード)。また、アサインメントの解除により、TOWミサイルに似た動作でガイド可能な巡航ミサイルが装備できる。
  • 小型無人飛行機SUAV(Recon用)とUCAV(Support用)が実装された。
  • Recon専用のSUAVは、リモートコントロール可能な小型飛行機で、敵のスポットや敵ビークルのレーザー誘導が可能。また、敵の殺害も可能(ロードキル)。
  • Support専用のUCAVは、携行可能なTOWミサイル的なガジェットで、展開後に誘導し敵ビークルに効果的なダメージを与えることが出来る。
  • 新ビークルとしてダートバイクが復活。

“China Rising”新イメージ

Battlefield 4-China Rising

Battlefield 4-China Rising03

Battlefield 4-China Rising04

Battlefield 4-China Rising05

なお“China Rising”配信と同時にランクキャップが開放され、プレイヤーの最大ランクは100から110になったとの事。

日本国内の“China Rising”配信日はプレミアムメンバー向けが2013年12月4日、一般向けは12月18日となっています。

Source:doope!

バトルフィールド 4 初回特典:China Rising拡張パックDLC+「PS4 DL版を1,000円で買えるクーポン」同梱)バトルフィールド 4 初回特典:China Rising拡張パックDLC+「PS4 DL版を1,000円で買えるクーポン」同梱)
バトルフィールド 4 (初回特典:China Rising拡張パックDLC同梱)バトルフィールド 4 (初回特典:China Rising拡張パックDLC同梱)
バトルフィールド 4 初回特典:China Rising拡張パックDLCバトルフィールド 4 初回特典:China Rising拡張パックDLC

  • unknown?

    いきなりChina Risingで裏世界行くバグ発見。Guilin Peaksで無線ビーコン使ったら。