『Fallout 4』のティザーサイトはフェイク、「嫌いになるならBethesdaじゃなくて私を嫌って」

『Fallout 4』のティザーサイトはフェイク、「嫌いになるならBethesdaじゃなくて私を嫌って」

以前こちらの記事でも紹介した、『Fallout』最新作のティザーサイトとされていた「TheSurvivor2299.com」ですが、これは一人のファンが制作したフェイクサイトであることを製作者自身が明らかにしました。


サイトには当初告知されていた12/11を待たずに、「これでおわり」の大きな文字と以下のテキストが掲載されまれました。

「嫌いになるなら、Bethesdaじゃなくて私を嫌って。それだけのことだよ。私だって早くFallout 4が制作発表されればと願っているんだ」

このフェイクサイトを「私」1人で制作したことが読み取れる文章となっています。

拍子抜けと言えば拍子抜けかもしれませんが、恐らくゲーム業界史上最大規模のフェイクサイトになったであろう「TheSurvivor2299.com」には、大手ゲームサイトを含め見事に世界中のユーザーが踊らされてしまいました。

これをきっかけに“本物の”ベセスダが動くことに期待しているファンも多いようですが果たして?

関連エントリ:

Fallout 3: Game of the Year PS3 the Best【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
Fallout 3: Game of the Year PS3 the Best【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]

  • Naoki Matuura

    次は本物が動いてくれるといいのだが・・・

  • spec1234

    もう許せるぞオイ!