コラム:FPSの起源

コラム:FPSの起源

2013年最後のエントリーは、FPSの歴史を紹介した動画と共に、FPSの起源を紹介したいと思います。


FPSの先祖と言われるタイトルは2つあることをご存知でしょうか。
その2つとは、以下の動画内で最初に紹介されている『メイズ・ウォー』と『Spasim』です。

The History of FPS Games Vol 1 1974-1988

メイズ・ウォー

『メイズ・ウォー』は1973年から開発が始まり、なんと当時すでに“歩行”という概念をゲーム中に取り入れていました。プレイヤーは迷路内を歩行し、眼球で表わされる他のプレイヤーと戦うといったゲームでした。

Spasim

一方の『Spasim』は1974年にイリノイ大学で開発されたもので、宇宙船によるシューティングゲームです。当時では世界初となる1人称視点での3Dマルチプレイヤーゲームであり、PLATOネットワーク上でプレイされました。この2つのタイトルは現在のFPSとはかなり異なり、タイル状の簡素なプレイ画面で、さらには正方形から正方形へ移動する直角的な動きしか出来ませんでした。

『Spasim』は後に開発が進み、戦闘機シューティングゲームへと進化。最終的には1970年代後半にアメリカ陸軍用の戦車のシミュレーションソフトへと開発が進みました。
これらのゲームが一般消費者の手に渡ることはありませんでしたが、それから数年後、一般ユーザー向けで大ヒットとなるゲームが誕生します。

Battlezone

(Arcade) Battlezone

『Battlezone』は1980年にゲームセンターに導入され、爆発的な人気となったタイトル。1983年には家庭用ゲームとしても発売され、初となる一人称視点での大衆向けゲームとして成功を収めました。

このようにして現在の形まで進化を遂げてきたFPSですが、来年 2014年には当時からは考えられないグラフィックとシステムの『DESTINY(ディスティニー)』や『Titanfall(タイタンフォール)』といった意欲的な新タイトルの発売が迫っています。今後のFPSの進化がとても楽しみですね。

Titanfall: Official E3 Gameplay Demo

41年でここまで進化しました。

それでは良いお年を!
2014年もFPS専門サイト EAA!! をよろしくお願い致します。

コメント3
CATEGORY :
TAG :
  • bullkei

    あけましておめでとうございます。
    FPSって40歳だったんですね・・・・。意外です。

  • シールズ

    来年もgoodな記事お願いします!
    CoD新作よりtitan fallの方に期待している

    • もみG

      激しく同意