Activision「Call of Duty Championship 2014」をアナウンス。賞金は100万ドル!

Activision「Call of Duty Championship 2014」をアナウンス。賞金は100万ドル!

Activisionは「Call of Duty Championship 2014」(日程3/28-30) をアナウンスしました。世界の強豪チームが3月にカリフォルニアのLAに集結し、賞金100万ドルをかけて競います。

Call of Duty® Championship Trailer – Official Call of Duty: Ghosts Video

3/28-30にLAで開催

Activision「Call of Duty Championship 2014」 をアナウンス
カリフォルニア州サンタモニカを舞台に、究極ともいえる『Call of Duty』の大会が開催。Activision、Infinity Ward、XboxはMajor League Gaming (MLG)とパートナーシップを結び、第二回「Call of Duty Championship」トーナメントは世界中から32のチームを招く。彼らは『Call of Duty』ワールドチャンピオンの称号と100万ドルの賞金をかけて、3月28日から30日にLAで競い合うことになる。

“昨年の大会はファイナルマッチの最後の瞬間までもつれ、皆が息をのみ勝負の行方を見守りました。チームがもたらすスキル、情熱、そしてエネルギー。そしてそれを見守る観衆。それら全てが私たちのコミュニティを、世界で一番といえるものにしてくれました。”

ActivisionのCEO、Eric Hirshberg氏はそう話す。

“Call of Dutyはゲーム以上の存在です。何百万の人とシェアする娯楽なのです。プレイするのはエキサイティングで、観るのも面白い。今年のイベントも待ちきれません。”

「Call of Duty Championship 2014」

使用機種はXbox One

今年の大会はXbox Oneでプレイされる。Xbox Oneが使用される公式の競技Call of Dutyイベントは今回が初めてで、ゲームとエンターテイメント・システムは全てMicrosoftによって提供される。そして週末を通してノンストップで繰り広げられる興奮、激しい戦いは、Xbox Live online entertainment networkとMLG.tvで配信されることになっている。

CoD-Championship2014

6つの大陸(北米、南米、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オーストラリア)から参戦するチームは、eSports団体によって開催される参加資格イベントにおいて、「Call of Duty Championship」の席を巡って争わなければならない。

「Call of Duty Championship」の参加資格は、Xbox 360で行なわれるオンライントーナメントを通して与えられ、MLG.tvでの配信も予定されている。オーストラリア、UK、アメリカ地域の選出されたLiveファイナルは、1月後半から3月前半を通して行なわれる。各地域のLiveファイナルはXbox Oneを使用し、MLG.tvやその他の配信パートナーが配信する。

Xbox提供の「Call of Duty Championship」トーナメントは、プロアマ問わず、公式ルールと規則の必要事項さえ満たしていれば、参加資格を得た全てのプレイヤーに開放されている。

Call of Duty Championship 2014 予選日程

Call of Duty Championship 2014

1/18 UK/アイルランド 予選資格#1

1/18 韓国 チャンピオンシップ資格

1/19 ドイツ 予選資格#1

1/19 フランス 予選資格#1

1/25 UK/アイルランド 予選資格#2

1/25 台湾/香港/シンガポール チャンピオンシップ資格

1/25 ドイツ 予選資格#2

1/25 フランス 予選資格#2

2/1 アメリカ 予選資格#1

2/1 ニュージーランド 予選資格

2/2 イタリア 予選資格

2/2 スペイン 予選資格

2/2 オーストラリア 予選資格

2/8 アメリカ 予選資格#2

2/8 ロシアを含むヨーロッパその他の地域 予選資格

2/9 デンマーク/スウェーデン/ノルウェイ/フィンランド 予選資格

2/9 北米その他の地域/南米 チャンピオンシップ資格

2/15 ベルギー/オランダ/ルクセンブルグ 予選資格

2/15 カナダ チャンピオンシップ資格#1

2/16 ブラジル チャンピオンシップ資格#1

2/16 UAE チャンピオンシップ資格

2/22 カナダ チャンピオンシップ資格#2

2/22 南アフリカ チャンピオンシップ資格

2/23 ブラジル チャンピオンシップ資格#2

Source:Business Wire,Major League Gaming

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ステルス

    日本人は英語喋れないし
    箱だから外国と比べるとユーザーがいないに等しいからだろ

  2. By gast

    日本がない理由は実は日本がFPS世界最強の国だから
    ワンデングレも盾C4とか日本発祥だし日本人は優秀なのさ

    • By a

      ワロス

  3. By え

    日本は除外なのw

    • By a

      日本人はノリが悪いしそもそも英語出来ないので論外

      • By tryhard

        韓国人もできないと思うんですけど…

      • By a

        そりゃ完全に偏見だし間違ってるが。
        韓国では小学3年生から義務教育に英語が入っており、学生のTOEIC平均点も日本より1段上。
        国民の質だの何だのそんなんは知らんけどそれは事実よ。

      • By チョコパイ

        というかEsports全般で韓国のトッププレイヤーって結構いるよね
        日本でもいるにはいるけどメディア露出とかも少ないから知る機会がなさすぎる

      • By tryhard

        それは、全体から見た話で、有名なゲームの大会で優勝できるようなやつらが、英語ができんのかって話よ。

  4. By goz3

    また外人のキレ芸が見れるんですか。楽しみです。

コメントする