BATTLEFIELD 4: PC版のアップデート(1/13)、“R18”サーバーアップデートリスト公開

BATTLEFIELD 4: PC版のアップデート(1/13)、“R18”サーバーアップデートリスト公開

Battlefield 4(バトルフィールド 4)』のPC版のアップデート(1/13)と“R18”サーバーアップデートが配信され、具体的なアップデートリストも公開されています。

今回のアップデートにはアジア地域のユーザーがWindows 8.1でBF3とBF4が起動できない問題の修正、ステルスジェットの操作性の変更、20mmキャノンのダメージ増加などの調整が含まれています。

1/13 PC版 ゲームアップデート・ノート

  • 安定性全般を向上させる様々な修正。
  • メモリリークの問題を修正。長いプレイセッションでメモリ不足のクラッシュに陥ることがあった。
  • High/Ultraのグラフィック設定にしたときに、”サウンドループ”のデッドロックが生じることについての追加修正。
  • 古いAMDドライバを使用している場合に警告を出すよう追加する。
  • プレイヤー・フィードバッグのタイミングに問題があったことを修正する。ダメージ表示やダメージが実際に生じる前に出血していた。
  • プレイヤーのスコアボード上のランクアイコンが、アップデートされないことがあった問題を修正。
  • アジア地域のユーザーがWindows 8.1上でBattlefield 3とBattlefield 4を起動することが出来ない問題を修正。
  • リペアの速度を全てのビークルで標準化する。
  • キルされた相手のヘルスがキルカード上で正しくアップデートされない問題を修正(兵士は負傷しているにも関わらず100%と表示する)。
  • フレンドリーマーカーが必要なときに表示されないことがあった問題を修正。プレイヤーがチームメンバーを誤射することを招いていた。
  • メインバトルタンクのCoaxial HMG弾薬箱が、ドライバーのカメラを遮ることがあったバグを修正する。
  • ステルスジェットの20mm cannonのダメージを25%増加する。
  • 各ステルスジェットのハンドリング特徴を近づかせる。F35とJ-20は少しだけ機敏に、逆にSu-50は機敏性を下げる。
  • 各アタックジェットのハンドリング特徴を近づかせる。そして3つとも以前より少しだけ機敏性を下げる。
  • しゃがみ状態で動いている間に武器スイッチをすると生じるカメラグリッチを修正する。
  • IFVを運転しているときに、エンジンサウンドが断続的にドロップアウトすることがあったバグを修正する。
  • マップ”Lancang Dam”でプレイヤーがマップの下にスポーンすることがあった問題を修正。
  • マップ”Rogue Transmission”と”Operation Locker”で、マップとミニマップ上にちらつき(明滅)があったことを修正する。

R18 サーバーアップデート・ノート

  • 1/13 PC版ゲームアップデートについての互換性のアップデート。
  • ライブスコアボードを全てのゲームサーバーで有効にする。
  • ゲームモード”Air Superiority”のデフォルトチケットを100から200に変更する。
  • 5つのサーバークラッシュを修正。

Source:Battlelog,Battlelog

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Naoki Matuura

    CS版の援護兵はまだか

コメントする