CoD: ゴースト:eSports関連のアップデート、Xbox 360版へも配信開始

CoD: ゴースト:eSports関連のアップデート、Xbox 360版へも配信開始

Xbox 360版『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』のアップデートが配信され、アップデートリストも公開されています。ファイルサイズは約106MB。今回のアップデート項目は、以前eSports向けに配信が予告されていた内容と同じものです。

3月にはActivision主催の公式「Call of Duty Championship 2014」も控え、予選もまもなくスタートします。今回のアップデートはそちらを意識したものといえるでしょう。

「#CODeSportsルール」は、プライベートマッチにて選択することができます。

Xbox 360 アップデート(1/16)

  • 競技ルールでGhillieスーツを制限する(現在はLANオンリー)。
  • 競技ルールでトラッカーサイトを制限する。
  • 競技ルールでDanger Closeを制限する。
  • 競技プライベートマッチで三人称視点の観戦をできなくする。
  • Broadcaster modeにキルログを追加する。
  • Broadcaster modeの安定性に対処(クラッシュバグをなくす)。

Source:Community

関連エントリ:
CoD: ゴースト: eSports関連など次回のアップデート内容公開。スポーンやDead Silence/Amplifyの修正も
Activision「Call of Duty Championship 2014」をアナウンス。賞金は100万ドル!
CoD: ゴースト: 第一弾DLCパック”Onslaught”の公式トレイラーが公開

コメントする