Titanfall: マルチとキャンペーンの融合について解説。エンディングあり、全モードでXP獲得など

Titanfall: マルチとキャンペーンの融合について解説。エンディングあり、全モードでXP獲得など

Respawn Entertainment のシニアマップデザイナーである Mohammad Alavi氏は、『Titanfall(タイタンフォール)』の“キャンペーンマルチプレイ”の背景にあるビジョンをX-ONEに対して語っています。

氏はXP(経験値)はどのモードをプレイしても獲得することが可能で、ゲーム内でランクアップするといいます。また従来のマルチプレイモードは、最初からプレイできると説明しています。

マルチプレイで語られるストーリー

『Titanfall(タイタンフォール)』
マルチプレイに物語を組み込むということについて、どのようにアプローチしているのか?1つのチームとして捉えているのか、あるいは従来のアプローチ以上のものなのか?

「ファーストパーソンの観点からストーリーは語られることになる。その方法はシングルプレイ・キャンペーンにとって伝統的なものと、マルチプレイにとって非常に新しいもの両方がある。クライアント/サーバー・ロジスティックや非同期スクリプトに関する退屈な詳細を話すまでも無く、エンドユーザーの経験から、それは見慣れたものであると同時に、今まで経験したことがないもののようにも感じるだろう。

各マルチプレイヤー空間にはオブジェクトがあり、プレイしているときに映画的な方法で登場することになる。NPCから picture-in-pictureアップデートされ、ゲーム内でイベントが展開、AIソルジャーが地面に降り立ち、そして物語が自然に展開してゲームとシームレスに結びつくことになる。

そしてメインストーリーと一緒に、メジャーなキャラクターとマイナーなキャラクターが、あなたのアクションに対して反応や認識を行なう。それがプレイヤーの個人的な体験を作り出し、長いフレームワークにセットされることになる。

またマルチプレイのロビーでは、場所の隔たりを橋渡しするために、私たちは物語を続けている。プレイヤーはプロットに関わるミッションの指令を聞きながら、ロードアウトを変更したりアンロックを見ることができる。」

キャンペーンマルチプレイヤー

Titanfall(タイタンフォール)

どのようにストーリー進展の要素を付け加えたのか?マルチプレイの進展はレベル/XPの点において、物語の発展に結びついているのか?

「私たちはTitanfallをプレイする1つの方法をずっと言い続けてきた。それがキャンペーンマルチプレイヤーだ。あなたは1人でロビーに入ることもできるし、パーティーと参加することもできる。

しかし他と異なる所はここだろう。あなたとパーティーはIMCかMilitia 、どちらか1つの派閥に配属されることになる。キャンペーンをプレイし、物語を通して進み、順番にミッションをこなしていく。一度両方のサイドからゲームを終えれば、あなたは好きな派閥を選んでミッションをプレイすることができる。

他のマルチプレイFPSのような従来のモードもあり、初めてゲームを起動したときからそれらをプレイすることも可能だ。あなたが何をプレイしようと、XPを得て進行する。」

エンディング

Titanfallにはエンディングがあるのか?

「Titanfallにはエンディングがある。エンディングがなければ、ストーリーとはいえないだろう。しかしストーリーには様々な側面がある。MilitiaとIMC双方の観点から語られるため、Titanfallのキャンペーンを完全に理解するためには、両方のサイドでプレイする必要があるだろう。

素晴らしいストーリーに加え、十分すぎるほどディテールとニュアンスで味付けされているため、あなたがリプレイする度に新しい発見をするはずだ。」

Source:X-ONE

関連エントリ:
Titanfall: βテスト間もなく開始?Originストアにβの情報が一時的に掲載
Titanfall: タイタンの格闘武器やAIのハッキングなど、Respawnが様々な新情報を公開
タイタンフォール:マルチは6 vs 6、AI兵士とタイタンを含めると24 vs 24に

タイタンフォール
タイタンフォール

コメント0
CATEGORY :

コメントする