BATTLEFIELD 4 : PC/PS3/PS4/Xbox Oneのアップデートリスト(1/30)公開

BATTLEFIELD 4 : PC/PS3/PS4/Xbox Oneのアップデートリスト(1/30)公開

Battlefield 4(バトルフィールド 4)』のアップデートがPC/PS3/PS4/Xbox Oneでリリースされました。

今回のアップデートは、間もなくリリースされる”Second Assault”に向けて準備するため、主にデザインされているとのことです。またこのアップデートには、最初となるPC版のMantleサポートのリリースも含まれています。

1/30 PC ゲームアップデート・ノート

Mantleサポート

新しいMantleレンダラーがBattlefield 4に追加されている。多くのプレイヤーがこの新たな低レベルグラフィックAPIを使ったパフォーマンスの向上を期待できるだろう。Mantleの詳細、必要環境や導入方法などについての情報はこちらで確認してほしい。

CPU/GPU パフォーマンスとモニタリング

  • 一部のCPUとOS環境で起こる失速によるフレームレートの低下を避けるために、CPUマルチコア利用を調整と改善。
  • User.cfgの新しい“Thread.MaxProcessorCount”セッティングで、ユーザーがゲームで使用するCUPコアの数を設定しコントロールできるように。
  • システム内のCUPとGPU、使用されているGUPとCPUのコア数、どのレンダー(DirectX 11、またはMantle)がアクティブなのかについての情報も“Render.DrawScreenInfo 1”は表示するようになる。
  • CPUとGPUのフレームタイムとログを.csv fileに記録する、新たな“PerfOverlay.FrameFileLogEnable”コマンドを追加する。
  • AMD Catalystドライバ 13.12が13.9の代わりに推奨される。
  • 改善されたGPUパフォーマンスのために、Nvidiaに tile-based compute shader lightingの最適化を適用。(AMDのGUPではすでにアクティブ)
  • 全てのGUPに向けてレンダリングとスポットライトのパフォーマンスを改善。(主に室内環境において)

DMR バランス調整

あらゆるレンジにおいて全てのDMRのダメージを増加する。特に、アーマーを着ていない相手に対して3ヒットキルを可能にするために、ロングレンジでのダメージが増加されている。さらに、DMR連続射撃の精度についてのペナルティを減らし、戦闘でのより素早い発射が可能になった。

ダメージの増加量については、レンジ、射撃レート、ダメージによって、武器ごとに異なる。私たちは戦闘でのDMR射撃の有効性の監視をこれからも続け、DMRを中・長距離に適した武器にするために追加の対応が必要かどうかを判断する。

その他のアイテム

  • スポーン時のブラックスクリーンの持続時間を大幅に減らし、プレイヤーがインゲームする前にキルされる問題を修正。
  • クロスヘアーが消えるリスクを大きく減らす。このことはヒットマーカーが消えることを招いていた。
  • キルカードにヘッドショットアイコンを追加。これはプレイヤーがワンショットでキルされた事を正確に認識する助けになる。
  • スクアッドデスマッチにおいて“Win/Lose”テキストが重複する問題を修正。
  • SOFLAMの不具合をプレイヤーが利用する問題を修正。
  • MAVの不具合をプレイヤーが利用する問題を修正。
  • オプションメニューでのFOV変更を適切に追うため、ゲームプレイコードを修正。
  • チャットウィンドウで”false”または”true”を書き込んだときに、チャットが壊れるかもしれない問題を修正。
  • Air Superiorityモードにおいて、プレイヤーが地上にスポーンして歩兵としてプレイするグリッチを修正。
  • T90 MBTの位置がずれたクロスヘアを修正。
  • ジョイスティックのデッドゾーンを調整するセッティングを追加。
  • 様々な小さなクラッシュを修正。

1/30 PS3/PS4/Xbox One ゲームアップデート・ノート

DMR バランス調整

あらゆるレンジにおいて全てのDMRのダメージを増加する。特に、アーマーを着ていない相手に対して3ヒットキルを可能にするために、ロングレンジでのダメージが増加されている。さらに、DMR連続射撃の精度についてのペナルティを減らし、戦闘でのより素早い発射が可能になった。

ダメージの増加量については、レンジ、射撃レート、ダメージによって、武器ごとに異なる。私たちは戦闘でのDMR射撃の有効性の監視をこれからも続け、DMRを中・長距離に適した武器にするために追加の対応が必要かどうかを判断する。

その他のアイテム

  • スポーン時のブラックスクリーンの持続時間を大幅に減らし、プレイヤーがインゲームする前にキルされる問題を修正。
  • クロスヘアーが消えるリスクを大きく減らす。このことはヒットマーカーが消えることを招いていた。
  • キルカードにヘッドショットアイコンを追加。これはプレイヤーがワンショットでキルされた事を正確に認識する助けになる。
  • スクアッドデスマッチにおいて“Win/Lose”テキストが重複する問題を修正。
  • SOFLAMの不具合をプレイヤーが利用する問題を修正。
  • MAVの不具合をプレイヤーが利用する問題を修正。
  • オプションメニューでのFOV変更を適切に追うために、ゲームプレイコードを修正。
  • チャットウィンドウで”false”または”true”を書き込んだときに、チャットが壊れるかもしれない問題を修正。
  • Air Superiorityモードにおいて、プレイヤーが地上にスポーンして歩兵としてプレイするグリッチを修正。
  • T90 MBTの位置がずれたクロスヘアを修正。
  • ジョイスティックのデッドゾーンを調整するセッティングを追加。
  • 様々な小さなクラッシュを修正。

以上のように多数のバグ修正や性能調整が行われたアップデートですが、前回と同様「パッチ適用後にサーバーへ繋がらない」、「TDMにおいてほぼ全ての音が聞こえない状態になる」などのバクが発生しているとの情報が寄せられています。

Source:Battlelog,Battlelog,Battlelog,Battlelog

  • Naoki Matuura

    マルチ⇒クイックで戻った時の文字が被るやつも治ったか