BATTLEFIELD 4: グレネード関係の調整リスト公開。フラッシュ強化&所持数アップなど

BATTLEFIELD 4: グレネード関係の調整リスト公開。フラッシュ強化&所持数アップなど

Battlefield 4(バトルフィールド 4)』へ配信予定のグレネードに関する調整リストが公開されました。

この配信予定のアップデートリストは先日の武器調整と同じく、プレイヤーからのフィードバックに基づき調整されています。

予定されているグレネード調整

BATTLEFIELD 4 配信予定のグレネード調整についての情報が公開

M84 FLASHBANGとHAND FLAREの数

プレイヤーが持ち運ぶことができるM84 フラッシュバンとHAND FLAREの数を2から3に増加。1人のプレイヤーが持つことができるアクティブなHAND FLAREも以前の1つから3つに増やす。HAND FLAREは IRNVサイトをブラインドする能力をもつのはもちろんだが、ほとんどはコミックリリーフ(ネタ装備)なガジェットとして存在する。プレイヤーが持ち運ぶことができる数の増加は、 HAND FLAREとM84 フラッシュバンの戦術的な利用を大きくすることに繋がるはずだ。

M84 FLASHBANGのエフェクト

味方と敵プレイヤーに対してM84 フラッシュバンのエフェクトを増加。フレンドリーファイアがオフのとき、味方には約半分のエフェクト持続時間がある。敵に対しては以前の持続時間は4秒だったが、現在は5秒となる。

さらにプレイヤーがフラッシュの効果を完全に受ける範囲と、フラッシュを直接見ていないプレイヤーに対する効果も増加する。これによってM84 フラッシュバンの有効性が高まり、グレネードカテゴリーの中でも相応しい選択肢となるはずだ。

RGO

RGOの最大ダメージを67から80に増やし、爆発範囲を減少。RGOはハードコアにおいてインスタントキルだったが、今では1ヒットキルの範囲が減った。そしてコアにおいても、正確に投げることによって更に高いダメージをもたらす。

これによってRGOの正確なインパクト・ハンドグレネードとしての役割が明確になった。一方コアにおいては、今まで通り1ヒットキルにはならない。

V40 Mini

他のグレネードと比較したときに、V40 Miniの小さな爆破を強調するために、V40 Mini爆発のビジュアルエフェクトとオーディオエフェクトを減らす。最大ダメージは80から60に減らし、最大ダメージが適用される範囲も少なくなっている。

今までどおりプレイヤーはV40グレネードを3つ持ち、そしてコアではその内の2つを使用しキルを得ることができる。以前はハードコアにおいて、V40はM67より完全に優れていた。この変更はハードコアでのバランス調整に向けられていて、コアにおいての有効性には手を加えていない。

Source:Battlefield Blog

関連エントリ:
BATTLEFIELD 4:DICE、プレイヤーの意見を反映した武器調整リストを発表
BATTLEFIELD 4 : PC/PS3/PS4/Xbox Oneのアップデートリスト(1/30)公開

コメントする