CoD: ゴースト:海外版パッチ1.07配信、海外プレイヤーとプレイ可能に

CoD: ゴースト:海外版パッチ1.07配信、海外プレイヤーとプレイ可能に

スクウェア・エニックスが、『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』のパッチ1.07によって発生した、海外プレイヤーと接続できない状態が解消された事を報告しました。以下スクウェア・エニックスより。

コール オブ デューティ ゴースト[PlayStation 3][字幕版][吹き替え版] 海外ユーザーとのマルチプレイについて:続報

2014年1月30日(木) 19:19頃、コール オブ デューティ ゴースト[PlayStation 3]海外版にて、アップデートファイル(version 1.07)が配信されました。

これにより、お知らせしておりましたアップデートファイルのバージョンの違いは解消され、海外ユーザーとのマルチプレイが可能になりました。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

「コール オブ デューティ ゴースト」に関するお問い合わせは「スクウェア・エニックス サポートセンター」までお願い申し上げます。

Source:SQUARE ENIX

関連エントリ:
CoD: ゴースト:タイトルアップデート(1/28/14) 大規模なパッチリストの詳細が公開
CoD: ゴースト:スクエニ、パッチ1.07による海外ユーザーとの隔離状態を説明

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    できるようにはなったが、シーズンパス専用の顔、バッチ、背景などが日本語版で使えなくなったのが残念

コメントする