Killzone: Shadow Fall:新パッチ1.09でゲーム内にクランシステムが導入

Killzone: Shadow Fall:新パッチ1.09でゲーム内にクランシステムが導入

PlayStation 4の独占シューター『Killzone: Shadow Fall(キルゾーン: シャドーフォール)』にパッチが配信され、その中にはバグの修正に加えて、新たなクランシステムの導入も含まれています。

『Killzone: Shadow Fall』のパッチv1.09が配信され、今回のアップデートによってゲーム内にクランシステムを導入しています。

パッチ 1.09

以下はパッチ 1.09で新たに導入された主な機能の一部だ。私たちはそれ以外にもいくつかのバグの修正を行い、それによって全体的なパフォーマンスの向上、そして様々なマップでの衝突/不具合を取り除いているはずだ。

クラン

ウェブサイトではすでに利用可能になっているが、この機能はゲーム内でも実装されることになった。クランメンバーをパーティーに招待することが可能になり、クランタグがプレイヤー名に付け加えられることになる。これはプレイヤーカードやフレンドリストにて閲覧可能だ。またタッチパッドを押したり、メインメニューからプレイヤーカードを見ることで、自分のフレンドリストをチェックすることもできる。

Warzone

マルチプレイのメインメニューをビジュアル面で変更し、トップバーを追加した。プレイヤーはそこからブラウズして新たなWarzoneを作成することができる。また、推薦されるWarzoneの数を9個に増やし、フレンドリストの位置は右上に移動した。これによって新しいWarzoneを容易に発見できるはずだ。

Warzoneの新たなオプション:パーティーの許可

プレイヤーはオプションを選択し、パーティーが Warzoneに参加することを許可できるようになった。

チェックポイントセーブ

チェックポイントセーブを追加し、全ての蘇生イベントでセーブするようにする。キャンペーン全体のセーブポイントの数が増えた。

キャンペーンモードで30FPSにロックするオプション

キャンペーンモードにおいてより安定したフレームレートを保証するために、プレイヤーがオプションからゲームを30FPSにロックすることができるようにする。

VC30のエクスプロイトを修正

フラッシュライト付きのVC30がレンジを増やすという不具合は修正された。

___
海外ではすでにダブルミリオンを突破した『Killzone: Shadow Fall』の日本国内発売日は2014年2月22日。下準備は万全といったところでしょうか。

Source:Killzone Shadow Fall

KILLZONE SHADOW FALL
51SapJDuVNL Killzone: Shadow Fall:新パッチ1.09でゲーム内にクランシステムが導入 パッチ PlayStation 4 Killzone: Shadow Fall

Recommend