Amazon、300ドル以下で「Sony、MS、任天堂と競合する」家庭用ゲーム機を2014年に発売へ

Amazon、300ドル以下で「Sony、MS、任天堂と競合する」家庭用ゲーム機を2014年に発売へ

海外のゲームサイトVG247に寄せられた複数の情報によると、小売大手の米Amazonが2014年に300ドル(約3万円)を下回る価格のゲームとエンターテイメントが融合したAndroidデバイスを発売する予定です。


情報提供者によると、このデバイスは直接「Sony、マイクロソフト、任天堂と競合する」との事。

Amazon製家庭用ゲーム機の仕様(現時点)

  • OS:Android
  • 用途/機能:ゲーム、音楽、映画、テレビ、ストリーミング、ダウンロード
  • カラー:グレー
  • サイズ:PS One 同等
  • 形状:横長でシャープなエッジ
  • 価格:300ドル以下
psone
PS One をシャープにしたイメージ?

ただし、これらの仕様は正式なリリース時には大きく変更される可能性があります。

ハードウェアはAmazonの子会社Lab 126のKindleデバイス設計者によって制作されます。今年1月にAmazonが技術者へ送った採用イベントの招待状のメッセージにはこう記されていました。

新たに革命的なV1[バージョン1]の製品を開発している。私たちは新たな方法でデジタルメディアを顧客に提供し、現在の市場を崩壊させることになる。

Source:VG247

Kindle Fire HDX 8.9 16GB タブレット
Kindle Fire HDX 8.9 16GB タブレット

コメント1
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    まぁ健康事業に移転した任天堂は相手にならないんじゃないかな(適当)

コメントする