FPS:中級者向け「高度な動きを行うための2つの方法」(モンハン持ち or SCUFコントローラー)

FPS:中級者向け「高度な動きを行うための2つの方法」(モンハン持ち or SCUFコントローラー)

PlayStationやXboxなど、家庭用ゲーム機でゲームをしている方は多いと思いますが、家庭用ゲーム機では純正コントローラの仕様上、実行するのが困難な動きが存在します。

例えば「ジャンプをしながら、敵にAIMを合わせ、射撃する。」という一連の動作。こういったアクションが上手いプレイヤーは、これをどのように行なっているのでしょうか。

複雑なアクションを快適に行う2つの方法

方法1. モンハン持ち/クロウグリップ

モンハン持ち
クロウグリップは、上記の画像のように少し特殊なコントローラの持ち方の名称です。この持ち方をすることにより「ジャンプ・AIM・射撃」という動作を同時に行うことができます。
クロウグリップを習得するにはそこそこの練習と慣れが必要ですが、練習次第で誰でもできるようになるため、今からでも試してみる価値はあります。

方法2. SCUFコントローラを使う

FPS:中級者向け「高度な動きを行うための2つの方法」(モンハン持ち or 専用コントローラー)

2つ目はSCUF Gamingが販売しているSCUF Controller(スカフ コントローラ)を使う方法。このコントローラは背面にもボタンが付いているのが特徴の、FPS向けの特殊なコントローラです。この背面ボタンにジャンプなどの動作が割り当てられているため、ジャンプしながらAIMをあわせるといった複雑な動作が無理なく行えます。

“SCUFコントローラ”は多くのプロゲーマー・プレイヤーが使用しており、世界トップクラスのドミネーターとして有名なExcellereさんも使用しています。

戦績、クラスとQ&A [CoD:BO2]

SCUFコントローラへの言及は9:15から。

“SCUFコントローラ”のデメリットとしては、英文サイトでの購入、約14,000円と一般的なコントローラに比べかなり割高な値段があげられます。しかし手に入れればその価値に値するAIM力や立ち回りが可能になるかもしれません。ただし、公的な大会での利用は制限されるもとの思われます。

なお、日本で買えるFPS向けのコントローラーアシストでは、“The Avenger Advantage”シリーズも好評です。初代“Avenger”は可能性は感じたものの個体差や耐久性に問題がありましたが、最新版では改善されているとの声が多く寄せられています。(画像はAmazon.co.jpへのリンク)

The Avenger Advantagefor PS3

今回は複雑な動作を行うための2つの方法を紹介しましたが、全く別の独自の方法や理論を編み出してプレイするのも楽しみの一つかもしれません。

関連エントリ

  • 溶かした人の顔

    マウス勧めてる奴いてびっくらこいたハードウェアチートを勧めてる訳で立派なBANの対象だしいつまで普通のプレイしてんの?エイムボットウォールハック使おうぜって言ってるのと何も変わらないんだが

  • 名無し

    scuf輸入したら税関でとまってトータル3ヶ月、四万以上かかったんだが日本で安く買う方法ないのか

    • ある

      俺たった今注文したんだけど、そんなことあんの?..

      • RekK

        最近買ったけど普通に関税通ったよ