BATTLEFIELD 4: PC版で任意のプレイヤーをキックし、サーバーをクラッシュされるエクスプロイトが報告される

BATTLEFIELD 4: PC版で任意のプレイヤーをキックし、サーバーをクラッシュされるエクスプロイトが報告される

PC版『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』で多くのプレイヤーの頭を悩ませる可能性を秘めた、コマンダー機能が有効化されているサーバーを対象にしたエクスプロイトが報告されています。


Youtubeで『Battlefield 4]』の動画を公開している Xfactor Gamingによると、このエクスプロイトは、全てのPC版のコマンダースロットが有効になっているサーバーで可能と考えられており、使用されると、任意のプレイヤーのスクリーンに “No free Commander slots.” のメッセージを約5秒間に渡り表示し続け、その直後にサーバー内の全プレイヤーをキックし、サーバーをクラッシュさせる事が可能であるとされています。

実際にエクスプロイトが使用された瞬間を捉えたのがこちらの動画。
 

Watch live video from rivaLxfactor on TwitchTV

動画にてご覧いただけるように、発作的なラグとキャラクターのスキッピングが起こり、その直後にメッセージが表示され、サーバーがクラッシュしています。

Xfactor Gamingは更に、彼の友達で配信者でもあるTommyrageとBongehもライブ配信中に同様の体験をしたと述べており、どのサーバーでプレイしているかが見えてしまうライブ配信では致命的な問題になる可能性があります。また、同様の体験をした直後に犯行をほのめかす匿名のメッセージが届く場合もあるようで、エクスプロイトが任意のターゲットに対して使用可能であることを裏付けています。

Twitch等のストリーミングサービスを利用していて、多くのフォロワーを獲得しているプレイヤーでも無い限り、全てのプレイヤーがすぐにターゲットにされる訳ではありませんが、開発元のDICEが対策に乗り出すまでは、PC版のプレイヤーはコマンダー機能が有効なサーバーを避けることで、不快な思いをする事はないでしょう。

引用元のMP1stは開発元のDICEに連絡を取り、コメントを要請しているとのことなので、続報があり次第、こちらでもいち早く情報をお届けしたいと思います。

Source:MP1st

コメントする