なんとテキストベースの新作マルチプレイシューターが登場

なんとテキストベースの新作マルチプレイシューターが登場

テキストベースのマルチプレイシューター、なんとも珍妙な響きですが、実際にプレイしてみるとその魅力を理解することが出来ます。


このWebベースのゲームの始め方は簡単で、Text-based Multiplayer Shooterにアクセス、簡単なコマンドを使ってIDとパスワードを入力しログインするところから始まります。登録等は必要なく、任意のIDとパスワードでOKです。それが終わると、これまた簡単なコマンドを入力し、ゲームルームに入り、そこからゲームが始まります。

ロビー使用コマンド

  • login ユーザー名 パスワード (指定したユーザー名とパスワードでログイン)
  • join ルーム名 (指定したゲームルームに入る)
  • help (ヘルプを表示)

コマンド使用例 : join room1

ゲームルームに入ると、すぐさまゲームがスタートし、下記のコマンドを駆使して戦います。

ゲーム内基本コマンド

  • go north / east / south / west (指定した方角に進む)
  • turn north / east / south / west (指定した方角を向く)
  • fire (銃を向いている方角に撃つ)
  • reload (銃をリロードする)
  • search body (死体を探ってアイテムを手に入れる)
  • inv (持っているアイテムの一覧を見る)
  • use アイテム名 (持っているアイテムを使う)
  • look (当たりを見回して何があるかを表示)
  • map (地図を表示して自分がどこにいるかを確認)
  • respawn (復活してゲームを再開)
  • score (スコアリストを表示)
  • leave (ロビーに戻る)
  • switch teams (チームデスマッチの場合、チームを移る)
  • help (ヘルプを表示)

ルームに入ってまず行うのは、lookとmapコマンドを使い、敵がいるかどうかを確認しつつ、自分のマップ上での位置を把握することです。もし敵が近くにいた場合は、表示されている方角、例えばeast(東)の場合はturn eastと入力し、その方向を向きます。

そして、お楽しみのfireの出番です。二発も命中させれば敵は倒れます。敵の死体に歩み寄ってsearch bodyと入力すると、敵が所持していた弾薬やアイテムをゲットすることも可能です。

極シンプルなゲームプレイですが、なんとも独特な緊張感があり、反応とタイピングの早さも要求されるので、なかなかどうして楽しめます。倒壊するビルも躍動するロボットも出てきませんが、そのシンプルさの中でこそノスタルジックな雰囲気と、ゲームの面白さがダイレクトに伝わってきます。

本作はSteamのGreenlightにも登録されており、そこでUIが少し進化したバージョンの動画とスクリーンショットを見ることができます。

ノスタルジーに浸りたいおじさんも、3Dのゲームしかやったことのない若者も、一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

Text-Based Multiplayer Shooter [Greenlight trailer]

Source:Alpha Beta Gamer

コメント1
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Koh

    すごい難しいですね常に敵の居そうなところを見ているように
    心がけなければいけませんし
    その分やりがいがありそうです
    ただタイピング速度が・・・orz

コメントする