Xbox One:4月にアップデート予定のパッチノートがリーク?

Xbox One:4月にアップデート予定のパッチノートがリーク?

Xbox Oneで4月に予定されているアップデートのパッチノートがプライベートなXbox Oneテスター用のフォーラムと噂されている場所からリークしたとの情報が入りました。

噂の域を出ませんが翻訳した内容がこちら。以前お伝えした外部ストレージへの対応は含まれていませんが、フレンド通知やゲームセーブ時のプログレスバー等は含まれています。

修正

  • UIの調整と修正
  • ドルビーデジタル使用時のノイズの修正
  • 0X21か0x87de07d1エラーの原因となっていたブルーレイのソフトウェアの問題を修正
  • ブルーレイディスクを排出する際にドライブがアイドル状態だとディスクがドライブに戻る不具合を修正
  • Kinectで”Xbox, turn off”コマンドを使用した後に”Yes”か”No”コマンドに反応しない不具合の修正
  • ドライブがアイドル状態のときにブルーレイがトラックを探している時の音を小さくするアップデートを適用(1403アップデートで確認)
  • コントローラーが切断される問題の修正
  • ヘッドセットアダプターのオーディオクオリティーを改善するためのアップデート
  • LiveTVのオーディオアウトプットをサラウンドサウンドからステレオに修正
  • ブルーレイプレイヤーにアップデートを行い、ドライブがアイドルか一時停止状態が長く続くとフリーズする問題を修正
  • サラウンドサウンドが有効な状態で外部ビデオソースを早送りか巻き戻しを行うとスクリーンがフリーズする問題を修正
  • ビデオのプレイバック時に音は正常にプレイバックされているが映像が詰まったように再生される問題を修正(Netflix, Amazon Instant Video等)

解放される機能

  • クラウドを使ったゲームセーブ時にプログレスバーが表示されるように
  • ブルーレイプレイヤーが50Hzで録画されたコンテンツに対応
  • GameDVRのビデオクオリティーを改善
  • オンラインのフレンドを通知する機能を追加。全てのフレンド、お気に入りのみ、通知を無効の設定も追加
  • プレビューコミュニティーによってリクエストされていた手動でのシステムアップデートのインストールを追加。新しいシステムアップデートがある際に、設定とシステム画面の下に”Apply Available System Update”と表示。この機能は今回のアップデート以降に利用可能
  • コンソールメッセージから自動でコードを入力する機能を追加。5×5のライセンスコードを含むコンソールメッセージに自動でコードを入力するオプションを追加し、ライセンスコードのコピー&ペーストが不要に

Source:VG247

コメントする