悲報:真のCoD遠ざかる?Infinity Wardを辞めRespawnを設立したジェイソン·ウェスト氏、退職

悲報:真のCoD遠ざかる?Infinity Wardを辞めRespawnを設立したジェイソン·ウェスト氏、退職

画像は真の『CoD:MW』公式イメージです。
ジェイソン·ウェスト氏は、記録的なヒットを記録した『Call of Duty』シリーズを手掛けたInfinity Wardの設立者で、2010年には紆余曲折を経て、元Infinity Ward社員の半数を引き連れて新スタジオRespawn Entertainmentを設立。「IWのMW3はMW2.1、本当の『Call of Duty』はRespawnから出る!」などとも言われましたが、そのジェイソン·ウェスト氏が、Respawnから退職したとのニュースが複数の海外サイトにて報じられています。


ニュースを伝えているのはPolygonならびにKotakuといった比較的大手の海外サイトで、両サイト共に関係者からJason West氏が自身が設立したRespawn Entertainmentから退職したとの情報を得たとのこと。

Respawnは2010年に設立されてから水面下でプロジェクトを進行中で、彼と共にInfinity WardとRespawnを設立した相棒Vince Zampella氏より今年のE3でついに第1弾タイトルが発表されると伝えられたばかりでした。

「理由は家庭の事情で、円満に退職した」との噂もありますが、E3 2013で発表される予定の“マルチプラットフォームの新しいビデオゲーム”に変更がないのを祈るのみです。

リスポーンエンターテイメント公式サイト:Respawn Entertainment

Source:VG247,Game*Spark

コメントする