[BO2] Black Ops 2:PS3日本語版 DLC“レボリューション”配信開始!

[BO2] Black Ops 2:PS3日本語版 DLC“レボリューション”配信開始!

Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』のDLC「Revolution(レボリューション)」(PlayStation 3/PC/日本語版/海外版用)が、つい先程(16時過ぎ)配信されたようです。


「Revolution」インストール直後はチームデスマッチがプレイできず表示がバグるようですが、一度本体ゲームを再起動すると治るようです。


なお、字幕版と吹き替え版のDLCは別ファイルなので、買い間違えないように注意してください。

第一弾DLC「Revolution」マップパック概要

マルチプレイヤーマップ
  • Hydro(ハイドロ):長距離での戦いが発生する大規模マップ。ダムと水流を利用し、敵の経路と移動を封じることができる。今回のDLCで最高のマップである可能性も?
  • Downhill(ダウンヒル):チェアリフトとロッジが戦略的に配置されたフランスの高山地帯を舞台にした中規模マップ。山を登るためのスキーリフトは完璧な隠れ場所(または良い的)になる。
  • Grind(グラインド):とてもコンパクトなマップ。カリフォルニアの遊歩道Veniceを舞台にしたスケートパークのマップ。スピーディで熱狂的なCall of Dutyアクションを提示する。
  • Mirage(ミラージュ):自然によって作られた狭路と、高さを持つ多層構造を特徴とするゴビ砂漠を舞台にしたマップ。狙撃に最適で、敵に忍び寄るのにも適している。
ゾンビモード
  • Die Rise(ダイ ライズ):高層住宅(5階建てビル)やオフィス街。ゾンビアポカリプスは中国にまで拡がり、ダウンタウンを荒廃させ、まるでマウリッツ・エッシャーの絵画の様に変化させてしまった。
  • ゾンビモード 新ルール「Turned」:CO-OPプレイ専用のモードで、プレイヤーがゾンビ側になることが可能。
武器DLC
  • Peacekeeper(ピースキーパー):パワーと正確さを備えた興味深いサブマシンガン。

海外と同日配信はうれしいですね。