[BF4] 『BATTLEFIELD 4』は“驚異”の出来、次世代機では60fps、4-5月に発表か

[BF4] 『BATTLEFIELD 4』は“驚異”の出来、次世代機では60fps、4-5月に発表か

すでに存在だけは確認されている『Battlefield 4』ですが、EAの Labels President Frank Gibeau氏によると、EAの次世代ソフトウェアは「驚き以外の何物でもない」。今週、米大手小売店GameStop ミーティングで500のストアマネージャーに『BATTLEFIELD 4』がお披露目されたようで、大きな喝采を浴びたとのこと。

GameStopのCEOの反応

 
「BATTLEFIELD 4を見て言えることはWOW!」
詳細は語れないようですが、このツイートは『BATTLEFIELD』の公式アカウントがRTしたことから、『BATTLEFIELD 4』の存在が事実であり、発表も間近である事を示唆していると思われます。
EAは以前、『BATTLEFIELD 4』は4月下旬から5月上旬の間に明らかになるとしています。

リークされた『BATTLEFIELD 4』の概要

  • 発売日は2013年10月23日
  • 対象プラットフォームはPC/PS3/Xbox 360/次世代機
  • 『Battlefield 4』は次世代機のファーストタイトルの1つとして発売される
  • 現行機バージョンでは30FPS、次世代機では60FPSを実現、PC版は100FPSが上限
  • PC版と次世代機版では最大64人のマルチプレイヤーモードがプレイ可能
  • 新たなツールやアビリティと共に司令官(Commander)システムが再登場
  • 司令官システムは体と声による操作に対応している
  • シナリオは現代を舞台としており、ロシア軍、アメリカ軍、中国軍の3派閥が登場
  • 女性兵士が登場する
  • Battlelogの改良、プロフィールをiPadのような他の機器とリンクさせることができる
  • オートログイン、インターネット常時接続必須、クラウドセーブをサポート
  • ゲームプレイ映像の共有機能が新たに登場
  • Frostbite 2.0を採用、同エンジンの80%の能力を使用する(『Battlefield 3』で使用されたのはFrostbite 2.0本来の性能の30-40%)
  • テッセレーション(ポリゴン数を更に増やす技法)とダイナミックライティングをサポート

これはEA中国チームのアメリカ人スタッフが2012年末にリークしたものとされており、 カンファレンスではアルファ版の『Battlefield 4』の映像も公開されたそうです。公式発表では無いのですが、何となく信頼性が高いように見えますね。

Source:MP1st
コメント0
CATEGORY :
TAG :