CoD : ゴースト : 「レジリエンス」のパーク効果が表記とは違っていた

CoD : ゴースト : 「レジリエンス」のパーク効果が表記とは違っていた

Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』で落下ダメージを無効化するパーク“Resilience(レジリエンス)”ですが、説明されている表記と実際の効果は異なると話題になっています。

発見したのはCoD関連の動画で有名なDrift0r氏で、動画では攻撃をわざと受け「ヘルスが1の状態で高いところから飛び降りる」という検証を行っており、結果“レジリエンス”の効果は落下ダメージを無効化するのではなく、落下ダメージを1に減らすものである事が判明しました。

特にハードコアモードなどでは重要な違いとなるので、くれぐれも注意してください。

Ghosts In Depth – Resilience Perk (Doesn’t Work Properly?)

via Anonymous Thanks!
EAA!!ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。

  • DaeMoN092 .

    だからごく稀に飛び降りても死んでたのか・・・でも普通のマッチで、ぴったし99のダメージを食らうのはそうないよな?表記の仕方変えたほうがいいよなぁ

  • 太郎 山田

    今更すぎだし効果薄れちゃったし、誰か使うの?w

    • rab8bit

      サーチで使ってるよ

  • OrubesuKo

    MW3でもダメージ1だったから普通にそうだと思ってた・・・