CoD:AW:プレイヤーは“プライベート・ミッチェル”としてプレイ、声にあの有名イケメン声優も

CoD:AW:プレイヤーは“プライベート・ミッチェル”としてプレイ、声にあの有名イケメン声優も

Call of Duty: Advanced Warfare(コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア)』のキャンペーンにおいて、我々プレイヤーは“プライベート・ミッチェル(ミッチェル2等兵)”としてプレイすることになるとGameInformer誌に掲載されました。


声優は日本のゲームやアニメにも多数出演している、「イケメンすぎる声優」ことトロイ・ベイカー(Troy Baker)氏。カットシーンのみの登場となるようで、すなわちゲームでも主人公がしゃべるのはカットシーンのみとなります。

トロイ-ベーカー-Troy-Baker

氏の主な出演作は、『The Last of Us(ラスト オブ アス)』のジョエル、『Bioshock Infinite』のBooker DeWitt、『ファイナルファンタジーXIII』のスノウ・ヴィリアース、『ニンジャガイデン』のリュウハヤブサ、『セインツロウ』のボス、『キャサリン』のヴィンセント・ブルックス、『ナルト-疾風伝』のペイン、『戦国BASARA 3』の石田三成、と本人のみならず役柄でもイケメン率が高いようです。

過去の複数の『CoD』にも出演しており、『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』ではマルチプレイヤーアナウンスとSEAL、『Call of Duty: Modern Warfare 2』ではジョセフ·アレン上等兵などなどで活躍。

さらに日本のアニメでも、グラップラー刃牙、機動戦士ガンダムUC、蟲師、結界師、鋼の錬金術師、コードギアスなど数えきれない数の作品に出演しています。

彼の出演作と声は以下の動画で一気にチェックできます

The Many Voices of “Troy Baker” In Video Games

The Last of Us (ラスト・オブ・アス)
The Last of Us (ラスト・オブ・アス)

  • 坂田 拓海

    ミッチェルで草