[BO2] 『Black Ops 2』マルチプレイヤーの武器カテゴリや装備のアドバイス集

[BO2] 『Black Ops 2』マルチプレイヤーの武器カテゴリや装備のアドバイス集

Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』海外版プレイヤーのMrFRAMKさんによる、まだ発売から日が浅く、マルチプレイヤーに慣れていない字幕版組へのアドバイス集です。為になる情報が満載だと思うのでぜひご覧ください。
以下ブログより抜粋。

今作は海外版組のTwitter等での声を聞くとわかりますが、なかなか適応できない、判定がおかしい等の意見がありますね。
実際初日はかなりやられると思います。今までのシリーズとは少し違った感じですので。今回はBO2になって変わったことや少し武器の紹介をしたいと思います。

プライマリ武器

SMG編
・近距離での威力が下がった
今までのSMGは基本近距離3発でしたが、今作のMP7やVector、というよりPDW-57とMSMC以外は全て近距離4発になっています。この調整によって近距離でもエイムが重要になっています。

・遠距離での威力が下がった
今までのSMGは基本遠距離5発が基本でしたが、今作ではすべてのSMGで遠距離6発になっています。

・レーザーサイトによる腰だめが強い
レーザーサイトというアタッチメントで、照準安定(ステディエイム)の効果をつけることができます。効果のほどはCoD4の照準安定をつけたSMGと言えばわかりやすいですね。CoD4をやったことない人に説明すると、MW3のステディエイムを2つつけたような感じです。そのため今作の遭遇戦では腰だめが強くなっています。
また今作ではジャンプしてもレティクルが広がらなくなったので、角を飛び出す時にジャンプしながら腰だめで撃つという戦法も有効です。

アサルトライフル編
・フルオート銃の遠距離での威力が下がった
今までは遠距離4発で倒せて反動の低いARは5発必要というバランスでしたが、今作でのフルオートのARは全て遠距離5発になっています。反動の大きいARは遠距離を取り逃しやすく、反動の小さいARは近距離での威力が下げられて近距離4発となっていたりするので、弱体化といえるでしょう。

・SMGとの遭遇戦が厳しくなった
恐らくBO2でARを使って一番厳しくなったと思うのはここでしょう。今作ではSMGにレーザーサイトというアタッチメントが追加されており、SMGでの腰だめが強くなっています。MAP構造も角が多くなっており、ARのレートも全体的に低下していることから今作でのARは定点向けと言えます。

LMG編
今作では定点がARの仕事なので少し使いづらいですね。低リコイルで装填数が多いため、B旗を見張ったり、壁抜きで倒しやすいポイントであれば使えると思います。

スナイパーライフル編
エイムアシストが無くなったことにより、私は非常に狙いやすくなりました。これは人によって意見が変わりそうですね。弾道が見えるようにったのは弱体化ですが、威力面では強化されており、十分使えると思います。
また、今回はオーバーキルが使いやすいのでSMGやSGを持った砂もいるので気をつけましょう。

シールド編
強くなりましたが、ガチ戦には使える性能では無いと思います。射撃ボタンによる設置盾は使えない場所もありますが、有効活用できる場面もあると思います。盾キャンが無くなりましたが、殴りの硬直が少なくなったので、後ろを取ればまず倒せます。サブ武器でもいいですが。

セカンダリ武器

・ハンドガンの威力上昇
セミオートのHGは近距離2発、遠距離6発になっています。使ったことはありませんが。3点バーストのB36Rが結構強いとか。

タクティカル

・EMPグレネードが超強化されました
壁すら貫通する超判定、今作での設置物破壊によるスコアも美味しく、またナイフでセントリー等を破壊できなくなったこともあり、かなり凶悪になっています。

その他、ゲームシステムの変更点や、リーサル装備・タクティカル装備の豆知識、SPMやラグ関係など、アドバイスの続きはMrFRAMKのCoD日記をご覧ください。

via Anonymous Thanks!
EAA!!ではみなさんからの情報提供をお待ちしております。

 

コメントする