CoD:AW:SHG 「我々は他のCoDスタジオとは違う」。来月スペシャルサプライズも

CoD:AW:SHG 「我々は他のCoDスタジオとは違う」。来月スペシャルサプライズも

Call of Duty: Advanced Warfare(コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア)』の開発元で、CoDシリーズの開発に参加する3番目のスタジオとなったSledgehammer Gamesですが、共同創設者のグレン・スコフィールド氏とマイケル・コンドリー氏は他のスタジとは異なったアプローチで『CoD:AW』の開発に取り組んでいると明かしました。


Sledgehammer GamesのCoDシリーズの取り組みは、『Dead Space』で成功を収めたEAとVisceral Gamesと別れ、彼らのライバルであるCoDシリーズの配給元であるActivisionのもと、ベトナム戦争を題材にした三人称視点のCoDシリーズのスピオンオフに取り組むところから始まります。

しかし、そのプロジェクトはInfinity Wardとの『CoD:MW3』の共同開発という緊急性の高いプロジェクトにより中止に追い込まれます。

GameInformaerのインタビューで両氏は下記のようにコメントしています。

「Activisionの独立スタジオのモデルは“チームを好きな方法で作り、素晴らしいゲームを作るための手段を実践する”というものだった。

これは我々にとってとても相性の良いモデルだった。そして今、その成果とも言えるものを皆さんにお見せしている。我々は他のCoDスタジオとは運用とカルチャーの面で異なっている。」

開発チームは『Dead Space』のサウンドデザインでいくつもの賞を獲得したドン・ヴェカ氏や、Visceral Gamesでクリエイティブディレクターを担当したブレット・ロビンズ氏、そしてアニメーションディレクターを担当したクリストファー・ストーン氏など、元『Dead Space』開発チームと新しいフレッシュな人材で作り上げられおり、経験豊富な人材と若い才能のコラボレーションが頻繁に行われているようです。

ドン・ヴェカ氏は下記のようにコメントしています。

「Visceral Gamesを去るのはとても難しい決断だったか、同時に大きなチャンスだった。

グレンとコンドリーに関して言うと、彼らとなら失敗する事はないってことだね。過去に共に携わった作品でそう感じたんだ。彼らならゴールまで連れてってくれる。彼らを100%信頼しているよ。」

Sledgehammer Gamesは6月に行われるE3 2014にて”スペシャルで驚き”な計画があるとしており、CoD:AWの次のマイルストーンとなりそうです。

『CoD:AW』の発売日は2014年11月4日。Xbox One、PlayStation 4、Xbox 360、PlayStation 3、PCにてリリース予定です。

Source:MP1st

  • 1geki_hissatsu_59

    デッドスペースの製作スタッフも何人かいるんだろうか?
    なにも大戦時代や近代戦がFPSのすべてじゃないし、SFちっくでもマルチ面白くしてくれればどこの製作スタジオでも大歓迎だよ。
    そう、面白ければ・・・・・・

  • VSATに変わりまして名無し

    ベトナム戦争を題材にした三人称視点のCoDシリーズのスピオンオフが気になるかなTPSにはして欲しくないけど