[BO2] 『Call of Duty Elite』の全機能が完全無料化。詳細も明らかに

[BO2] 『Call of Duty Elite』の全機能が完全無料化。詳細も明らかに

Call of Dutyシリーズの『Black Ops』、『Call of Duty: Modern Warfare 3』、そして『Black Ops 2』の戦績や試合結果の閲覧、カスタムクラスの作成などができる『Call of Duty Elite』の全機能がすべて無料化されることが公式発表されました。以下はそのオフィシャル動画と機能の詳細です。

Official Call of Duty Elite Video – Call of Duty: Black Ops 2 Integration

Eric Hirshberg (Activision Publishing、最高経営責任者):

「コミュニティが一つになった時こそ、『Call of Duty』の真価が発揮されると我々は感じている。だからこそ我々は、『Call of Duty: Black Ops II』でも来年4つのマップ・パックを配信し、クランの結成やElite TVといったサービスを、有料会員以外の『Black Ops II』コミュニティにも開放することを決めた。Call of Duty Eliteの目標は、当初からマルチプレーのソーシャル性を高めることだった。有料会員にはそれが達成できたが、コミュニティの声に耳を傾け続けてきた我々は、有料会員のみのサービスよりも、ソーシャル性を促進する開かれたコミュニティ・プラットフォームとしての方がEliteの価値が高まるという結論に達した。」

Call of Duty Eliteフィーチャー
  • Player HQ:最新マッチ・データ、ヒート・マップ、チャレンジ追跡、Pick 10システムを用いたクラスのカスタマイズ
  • Clan HQ:クランの作成と参加
  • Zombiesリーダーボード:Zombiesのスタッツ追跡、他プレーヤーとの比較
  • Call of Duty Elite TV:開発陣によるアドバイス、戦略ビデオ、カスタム・クラス概要など
  • ソーシャル機能:『Black Ops II』最新ニュースの告知、クランとの交流など

  • 新たにCall of Duty Elite登録を行ったプレイヤーは自動的に“Call of Duty: Modern Warfare 3”と初代“Call of Duty: Black Ops”の統計トラッキングが適用され、過去の無料会員向け機能にアクセス可能
  • Call of Duty Eliteの無料化によってCall of Duty: Modern Warfare 3の有料コンテンツが無料で配信されることは無い
  • 既に無料登録を行っているプレイヤーはCall of Duty: Black Ops 2のリリースに併せて改めて登録を行う必要は無い
  • Call of Duty: Modern Warfare 3向けに作成したクランはCall of Duty: Black Ops 2向けにそのまま移行され、Black Ops 2のクランレベルはリセットされる
  • Black Ops 2向けクランのレベルアップに関するディテールは改めて発表予定
  • Call of Duty: Black Ops 2向けのDLCはCall of Duty Eliteとは別に提示される
  • シーズンパス購入者向けのDLC先行アクセスは無し、個別のDLC購入者とシーズンパスDLCは各々のプラットフォーム向けに同日利用可能となる
  • Wii U版のシーズンパス及びDLCリリースについてはActivisionと任天堂が協力し可能性を模索している
  • 初代Call of Duty: Black OpsとCall of Duty: Modern Warfare 3のCall of Duty Eliteサポートは今後も継続される
  • Call of Duty: Modern Warfare 3の有料会員向けコンテンツは今後も有効期限まで引き続き利用可能
  • Call of Duty: Modern Warfare 3のHardened Editionに同梱された未使用のCall of Duty Eliteプレミアム加入権は2012年11月8日まで登録可能(※ 11月8日以降の登録は有料DLC等へのコンテンツにアクセス出来ないので注意)
  • Call of Duty Eliteは英語とフランス語、ドイツ語で利用可能

発売と同時にサービスが開始されるのはXbox 360とPS3のみですが、Hirshberg氏によると、PCとWii Uでの展開も検討中とのこと。DLCはXbox 360、PS3、PCでの配信が決定済みで、Wii Uでの配信は任天堂と詳細を詰めてから決定されるという。なお、『Call of Duty: Black Ops II』のDLCは全てXbox 360時限独占配信になります。

eスポーツとしての世界的な展開を目指すCoDシリーズとしては当然の決定だとも思えます。
Call of Duty ELITEには早くも『Black Ops 2』の欄が用意されており、スマートフォンやiPadなどにアプリをダウンロードすることでカスタムクラスを作成することもできます。