[BO2] PC版『Black Ops 2』のチート対策、サーバー仕様、MODに関する情報公開

[BO2] PC版『Black Ops 2』のチート対策、サーバー仕様、MODに関する情報公開

Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』コミュニティにおいて、PC版の各種情報が公開されました。

チート対策
  • 対チート対策はCall of Duty: Black Ops 2における最優先事項の1つであり、今作ではVACと並んで動作するTreyarch独自のサーバサイドアンチチート技術を実装した。
  • チーターの特定に役立つプレイヤーの報告機能を改善。
  • PC版リリース初日から24時間体制でチート検知とチーターのBANに専念するアンチチートチームが存在する。
  • Treyarchはチート行為を完全に容認しない方針を固めており、チーターのBANは恒久的なものとなる。

サーバー仕様
  • PC版Call of Duty: Black Ops 2には以前のアナウンス通りDedicatedサーバが用意されるが、マッチメイキングサーバも並行して使用される。
  • PC版プレイヤーはマッチメイキングサーバのロビーを経由し、ランク対応Dedicatedサーバ上で動作するパブリックマッチ或いはリーグプレイをプレイする。この仕様により新たにPC版にもパーティシステムが実装される。
  • 本作ではハッカーとチートからゲームを保護し、ランキングとプログレッションシステムの安全を保証するためにサーバファイルはリリースしない。
  • 同様の理由でサーバレンタルも無し。Treyarchが付帯費用無しで世界中に夥しい数のサーバを提供し、Treyarch自身がサーバを管理する。
  • インハウスのツールを絶えず改善する方針と、技術的な要求度の高さ、ライセンシングの問題からMODツールのリリースも行わない

Source:doope!

MODもレンタルサーバーもないのは残念ですが、快適にプレイするには仕方ないのかもしれませんね。

コメントする