中国専用CoD:『Call of Duty:China(仮)』がドメイン取得でいよいよ本格始動へ

中国専用CoD:『Call of Duty:China(仮)』がドメイン取得でいよいよ本格始動へ

1年以上前から存在が明言されていた、中国市場専用『Call of Duty』シリーズ『Call of Duty:China(仮)』の準備が着々と進んでいます。


一年前のActivisionの株主総会でボビー・コティックCEOは以下のようにコメントしました。

「本日我々が発表する新作は、中国専用として開発されています。他の地域との互換性が絶対にないとは言い切れません。しかし中国にフォーカスしているのは間違いありません。」

※イメージ

『Call of Duty:China(仮)』は小額課金という新しいシステムを採用するとされています。そして今回、新作等に関連すると思われるドメインをActivisionが大量に取得したことが明らかになりました。

“BlackOpsChina.com”や“CallofDutyChina.com”、“ModernWarfareChina.com”を始め、“AnHeiXingDong.com”、“JueShenGsHike.com”など中国市場向けのドメインも含まれています。

取得が判明したドメインの一覧

  • anheixingdong.com
  • anheixingdong.net
  • blackopschina.com
  • blackopschina.net
  • blackopsonline.net
  • bochina.net
  • callofdutychina.com
  • callofdutychina.net
  • heisexingdong.com
  • heisexingdong.net
  • jueshengshike.com
  • jueshengshike.net
  • modernwarfarechina.com
  • modernwarfarechina.net
  • modernwarfareonline.net
  • xiandaizhanzheng.com

開発体制やリリース時期は未だ不明のままですが、着々と進行していることは間違いないようです。

Source:doope!

 

コメントする