MGSV TPP:メタルギア最新トレイラーに映画界から称賛の声 「一言でいうなら、天才だ」

MGSV TPP:メタルギア最新トレイラーに映画界から称賛の声 「一言でいうなら、天才だ」

E3 2014にて公開された『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン)』の最新トレイラー「E3 2014 TRAILER」へ、ハリウッドや日本の映画界から賞賛の声が集まっているとの情報です。

アヴィ・アラッド(映画プロデューサー:『アメイジング・スパイダーマン』『X-MEN』)

『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の衝撃的な公開――。
このトレーラーには、小島監督独自の象徴性(シンボル)と哲学が満ちている。
小島監督はストーリーを巧妙につなぎ合わせて、観る者を翻弄させながら、同時に新たなMGS体験をたっぷりと盛り込み、私たちを悦ばせてくれる。
私は、あのダイアモンド・ドッグズでの光景、スネークが骨壷の遺灰を顔に塗るシーンを観て、そこに至る多くの物語があることを確信した。
また、全編に流れるマイク・オールドフィールドの「Nuclear」をよく聴いて欲しい。
小島監督の卓越した構成により、その歌詞からは多くの意図を読み取ることができるだろう。
来たるべき、感情を揺さぶる傑作への、鍵を。
スネークの声を演じるキーファー・サザーランドも素晴らしく、ドラマを盛り上げる。
ゲームプレイが待ち遠しい。

ニコラス・ウィンディング・レフン(映画監督:『ドライヴ』『オンリー・ゴッド』)

ドストエフスキー、スタンリー・キューブリック、カラヴァッジオの精神(スピリット)が小島秀夫の体内に入り込んだのかと思えてしまう。
ゲームという芸術をキャンバスに使い、怖れ気もなく、誰も到達していない場所へと立ち向かっているからだ。

息を呑むような一連の場面で描かれた、幅広く、より複雑な人間性――
『MGSV』のトレーラーはあらためて、小島秀夫が巨匠たることを証明した。未来のテクノロジーを切り拓く、大胆で果敢な一歩だ。
小島秀夫は『METAL GEAR SOLID V』で、映画的なストーリーテリングと、先鋭的なゲームテクノロジーの完璧な融合を成し遂げた。
一言でいうなら、天才だ。

ギレルモ・デル・トロ(映画監督:『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』)

小島さんは僕にとって不変、不動の、インスピレーションの源であり、メタルギアはいつだって先鋭的(edgy)で、精力的(vital)だ。
言葉を失う程の世界と感性で僕たちの期待に応えながら、さらに絶え間なく、限界に挑み続けている。
このトレーラーは表現媒体の未来へと開く、息も止まる物語と芸術的発展へのとば口だ。
アメージング!!

パク・チャヌク(映画監督『オールド・ボーイ』『イノセント・ガーデン』)

私はずっと小島さんが監督した映画を観たいと思っていました。
しかし『METAL GEAR SOLID V』の最新トレーラーを観て、私が間違っていたと確信しました。
小島さんはすでに彼のやり方で映画を作っていたんです。『METAL GEAR SOLID』のゲームは既に映画であり、未来の映画なのです。

塚本晋也(映画監督:『鉄男 TETSUO』『ヴィタール』『悪夢探偵』)

激しく狂おしく深淵な小島ワールド。このゲームを終えたとき、あなたは、まったく新しい人間に生まれ変わっていることだろう。

ノーマン・リーダス(俳優:『処刑人』『ウォーキング・デッド』)

おお、凄い!
美しく、完璧だ。最高の芸術品を創ったね。

歴史に名を残すドストエフスキーやスタンリー・キューブリックを引き合いに出されるなどの、まさに大賞賛されたとされる最新トレイラー「E3 2014 TRAILER」は、英語版と日本語版も公開されています。

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN | E3 2014 Trailer

MGSV: THE PHANTOM PAIN – E3 2014 Trailer (jp)

MGS最新作『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain』の発売日は現時点では未定ですが、本編『MGSV:TPP』の雰囲気を味わえるプロローグ版『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』がPS3、PS4、Xbox 360向けに発売中です。

Source:シネマトゥデイ,METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN

コメント3
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By guest

    小島氏の目的は、「映画をプレイする」ことなのでは?
    それならば映画的演出に満ちていても納得できます。

  2. By ゲスト

    別に映画が見たいわけじゃないんだよなあ・・・

    • By ゲスト

      わかる、わかるよ。
      確かに綺麗なグラやら感動出来るストーリーはあった方がいいんだけど、やりたいのは「ゲーム」なんだよね。
      4みたいにゲームがそこまでってならCG映画にして欲しいと思う

コメントする