『BIOHAZARD 6』ゲームプレイ動画とPV公開。バイオ2のようなシステムや”ネオアンブレラ”の情報も

『BIOHAZARD 6』ゲームプレイ動画とPV公開。バイオ2のようなシステムや”ネオアンブレラ”の情報も

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『BIOHAZARD 6』の最新情報を公開しました。今作は「レオン」「クリス」「ジェイク」の3人の主人公がそれぞれの場所と立場でバイオテロに挑み、ストーリーを形作っていきます。


BIOHAZARD 6 ゲームプレイデモ

BIOHAZARD 6 3rd PV

本作では3人の主人公が「クロスオーバー」しながら物語が進行。各所で起こる運命の交差によって奥深いストーリーテリングが生み出されます。
キャンペーンモード中は、通常のco-opプレイは2人までで行われますが、ストーリーが交差するポイントでは、最大4人までのco-opプレイが可能となるなど、ゲームプレイそのものにも「クロスオーバー」が発生します。

また、今回新たに、「エイダ・ウォン」「ディレック・C・シモンズ」のキャラクター情報が公開されました。

■エイダ・ウォン(Ada Wong)
1998年、ラクーンシティの惨劇に巻き込まれたレオンの眼前に現れる謎の女性。彼女の目的は、シェリーの父親であるウィリアム・バーキン博士が開発していたG-ウィルスの情報入手、そしてその回収であった。
そして2013年-
謎めいた地下墓地でレオンとエイダは再会を果たす。二人の間で、どのような言葉が交わされるのか。そして、彼女の周りで見え隠れする「ネオアンブレラ」という言葉。一体、彼女の目的は何なのか・・・

■ディレック・C・シモンズ(Derek C. Simmons)
アメリカ合衆国大統領補佐官。大統領であるアダム・ベンフォードから、30年来の盟友と呼ばれ、自他共に認める大統領の右腕である。
【トールオークス】の事件では、大統領と別行動を取っていたためバイオテロには巻きこまれておらず、ハニガン達FOSのオフィスで事態収束のために指揮を取る。レオンたちに、大統領暗殺とバイオテロの嫌疑をかける。

ラクーンシティの悲劇を起こした元凶「アンブレラ」を継ぐような「ネオアンブレラ」という言葉には、一体どのような秘密が隠されているのでしょうか。
複数の主人公、複数のストーリーが存在する『6』。クロスオーバーによって、それぞれ視点からさまざまなシチュエーションを体験することになりそうです。

『BIOHAZARD 6』の発売日は10月4日予定。
価格は通常版が7,990円、PREMIUM EDITIONが105,000円です。

Source:Game*Spark

コメント0
CATEGORY :

コメントする